[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

「マニュアル就活生」にはもうウンザリ! 人材ベンチャーが「面接」廃止に踏み切る



「マニュアル就活生」にはもうウンザリ! 人材ベンチャーが「面接」廃止に踏み切る
2015年02月02日 16時50分 提供:キャリコネ

0202men人材ベンチャーのビースタイルが、2016年卒の新卒採用で「面接による選考」を廃止すると発表した。就活生は辞退しない限り最終選考に進むことができる。従来の採用とはかなり違う様子だが、一体どういうものなのか。

「従来の面接手法では、学生が入社後に活躍できるかどうか知ることはできません」

同社の人事担当者はこう語る。これまで同社の新卒採用では他の企業と同様、学生に対して面接による選考を行っていた。しかし例年、選考を突破するために「マニュアル本」を読んで対策を練ってくる学生が目に付いたという。

「その結果、みんな似たような自己PRになってしまって本心が見えない。面接は相手を知る貴重な場なのに、型にハマった自己紹介に時間を割かれてしまい、本来の意味を成していないのでは、と感じていました」

2016年卒の新卒採用では、就活生はエントリー時に「同社が求める5つの学生像」のうち、どのタイプに当てはまるか自己申告する。新卒採用HPを見ると「勉強嫌いじゃないよ学生」「勝負事大好き学生」「気づいたらキャプテンだった学生」「空想でごはん食べられちゃう学生」「即戦力の自信があるよ学生」といったタイプが用意されている。

その後、タイプごとに、社員とのディスカッションやゲーム、仕事体験などを経て最終選考へと進む。選考中は学生自身が「この会社に合うのか」とその都度見極め、次に進むか判断することになる。

リクルートスーツは「禁止」、お祈りメールも「廃止」 学生が辞退しない限り選考が続くとなると、企業側の手間が大幅に増えてしまう気もするがどうなのだろうか。担当者は、

「そのあたりは織り込み済みです。最終選考では代表の前でプレゼンをしてもらうので、事前に準備をしないといけませんし、学生にもハードルは高いかと思います」

と、決して軽いノリでは進めない様子だ。

同社ではさらに、「本当に入社したい学生」に応募してもらうため、「脱就活サイト」を図る。これまで大手のナビサイトに求人ページを出していたが、5人ほどの採用枠に対して例年1000~2000のエントリーがあり、ESや集団面接で大量にふるい分けをしていた。今年は露出を減らして入り口自体を狭くするという。

就活の定番となっているリクルートスーツも「禁止」にする。「服装自由」だとリクルートスーツを着てくる学生も出てきてしまうので、あえて「禁止」だ。

就活生は何も考えずにリクルートスーツを着ていれば、1日に数社の説明会や面接に参加することができる。しかし「禁止」されてしまうと、その日は訪問企業をビースタイルだけにするか、どこかで着替えなければいけない。

1日に何社も訪問する効率重視の就活ではなく、「思いを込めた就活」をして欲しい、という狙いがあるという。服のセンスが合否に影響することはないが、選考では「どんな意図でその服を着てきたのか」も見るという。

不採用でも理由をフィードバック 就職活動で定番となっている「お祈りメール」と呼ばれる不採用通知も廃止する。最終選考まで進んだ人には、不採用であってもメールではなく、電話が対面でその旨を伝えるという。

「最終選考まで残った方には、こちらとしても思い入れがありますし、きちんと向き合わなくてはいけません」

不採用となった人に対しては、ただ不採用だったことを伝えるだけでなく、その理由についても教える。人事担当者は、

「弊社が人材会社ということもあり、これまでも不合格になった学生にはどこが評価されて、どこが足りなかったなどと説明してきました。中には理由を聞かされて泣いてしまう学生もいたのですが、弊社は不採用になってしまっても次につながればと思い、今年も覚悟を持って伝えていきます」

と話していた。2016年卒の就活は、採用開始時期の後ろ倒しなど、企業もこれまでとは違った対応が求められてくる。ビースタイルの取り組みは吉と出るだろうか。

あわせて読みたい:就活に「新聞定期購読」は必要ない!





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
「有名大至近、学生限定」の無料カフェが急増 「就活だけじゃない」。企業スポンサーが殺到する本当の理由... 「有名大至近、学生限定」の無料カフェが急増 「就活だけじゃない」。企業スポンサーが殺到する本当の理由  「スマホが充電できて無線LANも使え、無料でコーヒーやオレンジジュースが飲める」。お金のない大学生にとって夢のようなカフェが増殖中だ。店名は「知るカフェ」。学生の間で今、注目度が急上昇して...
居酒屋「塚田農場」の塚田農場キャリアラボ... ブラックバイトの真逆!居酒屋「塚田農場」の異色経営 ダイヤモンド・オンライン 12月24日(木)8時0分配信 ● ブラックバイト全盛時代に 突如現れた異色の居酒屋  晩秋の夜のとばりが下りる頃、筆者は東京・吉祥寺にある居酒屋「宮崎県日南市 塚田農場 吉祥寺南口店」にふらっと立ち寄った...
シリコンバレーに「横並び(年功)給与システム」復活の兆し―男女格差撤廃にも効果... シリコンバレーに「横並び(年功)給与システム」復活の兆し―男女格差撤廃にも効果 60年代の終わりと共に消えたものが復活しつつある。 シリコンバレーにはTechCrunch TVでも紹介しているとおり、無料ランチやヨガのクラスを提供するなどユニークな職場が多い。同時にシリコンバレーは東海岸...
時給900円の求人に、なぜママが殺到したのか... 時給900円の求人に、なぜママが殺到したのか 東洋経済オンライン 9月5日(土)8時0分配信 カフェと託児スペースの奥に、セキュリティで守られたワーキングスペースがある。職住近接で、在宅とも違う新しいワーキングスタイルを提供している  「主婦の皆様は優秀。他社を上回る成果が出ています」...
「マネジメント不全症」と「既決感蔓延症」... 「マネジメント不全症」と「既決感蔓延症」 それはこういうことでした。 社員数100人を超えるとき、多くの会社が「マネジメント不全症」を発症する 社員数300人を超えるときには「既決感蔓延症」を発症する 当時のネクストのような、社員数数十人ほどの規模の会社なら、社長1人で、十分...
幼児的万能感とは 幼児的全能感 幼児的万能感 とは 内面に抱える心の発達段階が、とても幼い 何でも思い通りになることを期待し、それが叶えられないと、自分の気持ちを保てなくなる こうした心の状態が生まれる原因には、大きく分けて二つ 1.愛情や保護の不足した状況で、適切に守られずに育った場...
ニート、フリーターが10日間の研修で正社員 採用難が生む人材紹介の新モデル... 日本最大級の転職情報サイト運営のエン・ジャパン 正社員を目指す20代を無料で10日間育成後、企業へ紹介。 就職支援サービス「エンカツ」スタート 2014/7/30 11:02 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二、以下 「エン・ジャパ...
自己愛性人格障害の特徴は9つ 自己愛性人格障害の特徴は9つ 高慢 大げさ 自分が特別だと信じる 権威と成功にこだわる 称賛を強く求める 権利意識が強い 共感の欠如 他人をねたみ 一方で利用する 「5つ該当すれば決定。あなたは間違いない」...
自己愛性人格障害の特徴 常に注目を浴びたり外的評価を得ていないと不安になる ■ 目立つのに必死、声が大きい、話を盛る、自慢話が好き、長々と一方的に話す、人が話している時はイライラしている、キーワードに反応して話題をもぎ取る ■ 地位を求める、ランク付けに一喜一憂、天才・一流などの言葉を好む、誉められると5歳児の顔で...

コメントを残す