[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

「漫画制作に革命を」 完全無料の漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」の狙い



「漫画制作に革命を」 完全無料の漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」の狙い 

「だいぶお金を使った」――漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」は開発に1億円かけたが、利用は完全無料だ。赤字ながら無償提供を続ける理由は――。

画像

昨年末に登場した漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」(クラウドアルパカ)は、ネットユーザーを驚かせた。数千円~数万円程度が一般的な漫画制作ソフトの相場だが、Cloud Alpacaは完全無料。漫画制作のツールだけでなく人物や背景、スクリーントーンなど素材まで無料なのは極めて異例だ。

「だいぶお金を使った」――「Cloud Alpaca」を提供するベンチャー企業・MediBangの高島秀行社長は笑う。約1億円かけて開発しており、今後も素材の追加などアップデートを続けるが、基本的な機能は無料を貫く予定。春にはタブレット版も無料公開する計画だ。

狙いは、漫画制作ソフト市場で圧倒的なシェアを獲得すること。日本中、世界中の漫画家にCloud Alpacaを使ってもらうことで同社プラットフォーム上に作家を集め、人気作を生み出して収益につなげていく計画だ。「漫画制作に革命を起こしたい」と高島社長は意気込む。

漫画制作から販売まで完全無料

画像

Cloud Alpacaは、漫画制作の効率を高める狙いで開発したPC/Mac対応のソフトだ。ピージーエヌの無料ペイントソフト「Fire Alpaca」をベースに、吹き出しやスクリーントーン、人物・背景素材など漫画に必要な機能を追加。素材は日々追加しており、数十万、数百万という単位でそろえていくという。
ソフト上で制作したデータはすべてクラウド上に保存され、複数人が同時に別の場所からデータを読み書きする「チーム制作」も可能だ。作成した漫画はEPUBで出力でき、同社が運営する電子書籍販売サイト「MediBang!」にアップロードして有料/無料で公開できるほか、画像MediBang!からKindleストアに簡単に配信・販売できる。

ユーザーインタフェースは日本語だけではなく、英語や中国語、韓国語、スペイン語、フランス語などにも対応。昨年11月の公開以来、約4万5000回ダウンロードされており、うち3割が海外からだ。韓国(全体の10%)、米国(同)、中国(7%)からのダウンロードが多いという。

「音楽のように、漫画制作を変えたい」

「音楽のように、漫画制作を変えていきたい」――高島社長はこう話す。

ネット時代以前、音楽を作って売るには、演奏したデモテープをレコード会社に持ち込み、デビューが決まればスタジオで録音してCDをプレスし、レコード店に置いてもらって売る……など膨大なプロセスが必要だったが、今はMac1台あれば作曲からアレンジ、演奏まで行え、そのままネットで配信・販売できる。

漫画制作も同様に変えていきたいという。紙の原稿を紙で出版していた従来は、ネームを出版社に持ち込んでデビューにこぎ着け、アシスタントの力を借りながらキャラや背景を下描きし、ペン入れ、トーン貼り、仕上げをし、印刷して全国の書店に配本する――といったプロセスが必要で、手間が大きかった。

Cloud Alpacaで漫画を制作し、無料素材をフルに使えば、背景描きやトーン貼りなどの手間が大幅に削減できる。チーム制作機能を活用すれば、作家とアシスタントが別々の場所にいても共同制作が可能。「最終的には、今までの10倍ぐらいのスピードで漫画が制作できるようにしたい」という。

画像

「漫画を誰でもどこでも描けるようにしたい」との思いもある。マンガの“設計図”に当たる「ネーム」をスマートフォンで描けるアプリ「マンガネーム」も無償公開(現在はAndroid版のみ、近くiOS版提供予定)。春にはCloud Alpacaのタブレット版を公開予定だ。

「PCやタブレットを持っていない中高生でも、スマートフォンなら持っている。中高生が外でネームを描き、家に帰ってPCやタブレットで漫画を制作することも可能になる」と高島社長は期待する。

「100%の漫画家が使うソフトに」――“完全無料”の狙い

ソフトやクラウド機能の利用は無料。MediBang!やKindleストアで販売した収益は作家に100%還元しており、同社は手数料を取っていない。ソフト起動時に広告が表示されるが、その収益は、元のソフトを開発したピージーエヌに渡っており、MediBangの収益はまったくない状態だ。

「こんなにお金かけて作ったものを無料で出せるのは、われわれしかいないだろう」――Cloud Alpacaにかけた制作費は約1億円。素材を含めて完全無料で提供するのは、業界の常識から外れている。

無料を貫く狙いは、できるだけ多くの漫画家に使ってもらうこと。無料を武器にユーザーを集め、「うちのツールを使う漫画家の割合を100%に高めたい」という。

Cloud Alpacaを使う作家が増えれば、同社の投稿サイト・MediBang!への投稿作品も増え、有望な作家や人気作が集まってくると期待。サイトのページビューが伸びれば、広告を掲載して収益をあげ、一部を作家に還元したいという。基本的な機能は無料を貫くが、クラウドの容量追加など付加的なサービスの有料化は検討している。

また、MediBang!に集まった有望な作家に金銭的な支援を行ったり、編集者を付けるなどしてさらなる成長を促し、人気作を生み出して書籍やドラマ、映画などに展開したり、翻訳して世界中に配信するなどし、手数料などから収益をあげる考えもある。「YouTubeもプラットフォームを無料で提供し、ユーザーを集めた上で収益をあげた。漫画は日本がナンバーワン。日本の“メディア王”になるには漫画を押さえないと」

このほど、ベンチャーキャピタルなどから総額2億4000万円の資金調達を実施。今後もソフト開発や素材制作に投資を惜しまない。

社長はGMOクリック証券創業者 なぜ漫画事業に

同社は昨年1月に創業したばかりのベンチャー企業。大金を投じ、思い切った勝負に出られる背景には、高島社長のキャリアがある。

高島社長は、証券会社の営業、システム開発会社のエンジニア、アクセンチュアのコンサルタント、旧ライブドアを経てGMOクリック証券を1人で起業。業界で有数のネット証券に育て、2014年まで社長を務めた。MediBangは14年1月に私費で創業。現在はMediBangの社長とGMOクリック証券の会長を兼任している。

画像
高島社長

証券・コンサル・システム畑を歩んできた高島社長が、なぜ今、漫画なのか。「もうかりそうだから」と笑いつつ、こう解説する。「これまでにも、誰も作らないようなシステムを作り、サービスで勝負してきた。MediBangでも基本的なやり方は同じだ」

例えばGMOクリック証券は、全システムを自社で内製した。「証券会社はシステムをあまり自社開発しないが、すべて自社で開発した。エンジニアを集めてほかにないようなシステムを作り、それでビジネスしてきた」

漫画を描いたことはないが、読むのは以前から好きだった。蔵書を電子化してタブレットで読んでみたところ、電子書籍の便利さを実感し、「電子書籍販売は急激に伸びる」と予見。漫画制作ソフトから投稿サイト、電子書籍配信まで一括で手がけるサービスを構築した。

その野望は漫画制作にとどまらない。「漫画関連サービスにめどがつけばアニメ制作にも参入したい」と、高島社長は意気込んでいる。





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
英国の16歳女性、中国人に英語名つけるサイト立ち上げ大もうけ―中国メディア... 英国の16歳女性、中国人に英語名つけるサイト立ち上げ大もうけ―中国メディア Record china配信日時:2016年9月10日(土) 21時50分 2016年9月7日、観察者網によると、英イングランド南西部のグロスタシャーに住み、大学予科に在籍しているボウ・ジェサップさん(16)が中国人...
「不満、10円で買い取ります」クレームは宝の山、逆転発想の新ビジネス... 「不満、10円で買い取ります」クレームは宝の山、逆転発想の新ビジネス  顧客からのクレームや不満を事業に生かす企業が都内で増えている。消費者から買い取った不平不満を企業に売り、商品開発などに役立ててもらうサービスが評判だ。顧客相談窓口で集めた声を商品改良につなげる飲料メーカーもある。忌避されが...
飲食店の店舗物件・出店開業・運営支援サイト 飲食店.COM... 飲食店の店舗物件・出店開業・運営支援サイト 飲食店.COM 飲食店.COMでは、飲食店の出店開業・運営にかかわる「ヒト・モノ・サービス」をワンストップで提供いたしております。 飲食店の皆様にとって、より使いやすく、効果的なワンストップサービスをご提供できるよう、サイト環境、...
中古マンション改装で注目の「リノベる」 急成長の秘密とは... 中古マンション改装で注目の「リノベる」 急成長の秘密とは NEWSポストセブン4月5日(日)7時0分  政府は2020年までに中古住宅市場を20兆円、2倍に拡大する方針を打ち出した。そこで今、注目されているのが「リノベーション」ビジネスだ。  中古マンションを自分好みに大規模改装す...
帝人がベンチャーと組んで学んだこと ITとヘルスケアの融合領域に参入――デジタルヘルスAcademy... 帝人がベンチャーと組んで学んだこと ITとヘルスケアの融合領域に参入――デジタルヘルスAcademyから 2015/07/10 00:00  連結の従業員数が1万5000人を超える帝人グループの中で、およそ2割を占める人員が携わっているのが医療用医薬品、在宅医療機器などのヘルスケア事業であ...
米MIT流、ベンチャー企業の成功可能性を測定する方法... マサチューセッツ工科大学のチームは、スタートアップ企業の成功について検証するツールを開発した。 米MIT流、ベンチャー企業の成功可能性を測定する方法 特許を取得したスタートアップ企業は成長の確率が25倍高いというMITの研究について ...
Amazon、家事代行からヤギの放牧まで頼める「Amazon Home Services」をローンチ... Amazon、家事代行からヤギの放牧まで頼める「Amazon Home Services」をローンチ 2015/03/31 12:10  Amazonは30日、家事やPCの修理など、ちょっとした仕事を頼める「Amazon Home Services」をローンチ。利用者とサービス業者をマッチン...
議論呼ぶ“万引き防止”ベンチャー 議論呼ぶ“万引き防止”ベンチャー - ZDNet Japan 議論呼ぶ“万引き防止”ベンチャー 2015年03月17日 07時30分  米国で物議を呼んでいるベンチャーがある。CEC(Corrective Education Company)という名のスタートアップのビジ...
帝人がヘルスケアベンチャー「ねむログ」をグループ会社化... 帝人がヘルスケアベンチャー「ねむログ」をグループ会社化 “眠り”事業を拡大 2015/03/24 18:01  帝人は睡眠関連のマーケティング事業を手がけるベンチャー企業「ねむログ」に資本参加し、2015年3月20日付でグループ会社化した。  今回の資本参加は、帝人が推進する睡眠事業...




コメントを残す