[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

「社長」という肩書は「役割」 肩書きで人を動かしていると部下は動いているふりをする



「社長」という肩書は「役割」

「社長」や「取締役」という肩書きは、「役割」です。人間として偉いから、社長や役員をしているわけではありません。会社には色々な役割の人がいて、ある人が「社長」や「取締役」という役割を担っているということなのです。

 他の人より高い給料をもらえているのは、その責任の重さ故です。それだけです。それを忘れて、「社長」という肩書きを使って人を動かそうとすると、かえって人はついてこなくなります。

 しかし一方で、人は肩書きで案外簡単に動くところもあります。私は講演会で1時間くらい話をし、お客さまが疲れてきた頃に、「ちょっと皆さん、右手を挙げてくれませんか」とお願いすることがあります。すると、数百人のお客さまがいらしても、大体は手を挙げてくれるものです。そこで、一番前にいる人にこう尋ねます。「なぜ、右手を挙げたのですか?」。

 すると、ほとんどの場合、お客さまはきょとんとされるのです。本人にしてみれば「あなたが手を挙げろと言ったからじゃないか」と思うでしょうし、当然そのようにそうおっしゃいます。

 意地悪な質問をして申し訳なかったとは思いますが、それでは、もし私がその講演会場の近くの駅の改札を出た所で同じように「皆さん、右手を挙げてくれませんか」と大声で怒鳴っていたら、一体どうなるでしょうか? 誰も手など挙げてくれないはずです。ところが、講演会の会場であれば、誰もが私の言う通りに手を挙げてくれます。

 なぜ、この違いが起こるのでしょうか?

 私が「手を挙げてください」と言ったから挙げた、というのは、正しいけれど、ある意味では間違っています。私がそう言うからその通りにするというなら、駅の改札を出てくる人たちも手を挙げてくれるはずなのです。でも、実際はそうではない。

 つまり、講演会に来てくださる方たちが、私の言葉通りに右手を挙げてくれるのは、私がその場の講師だからです。「講師」という肩書きがあるからに他なりません。しかし、駅の改札の前では、私はただのおじさんです。「右手を挙げてください」と叫んでいたら、明らかに変なおじさんなのです。そして、変なおじさんの言うことなど誰も聞きません。

肩書きで人を動かしていると
部下は動いているふりをする

 つまり、そういう意味では、「肩書き」は人を動かすのです。これを、心理学の言葉で「権威」と言います。権威は人を動かします。肩書きで人は動くのです。

 ただし、講演会でこの話をした後、「では皆さん、今度は左手を挙げてくれませんか」と言うと、どうなると思いますか。

 そう、誰も挙げません。聴衆の心の中は「もう騙されてなるものか」という思いで一杯です。肩書きで人を動かしていると、最後にはそうなります。

 社長の場合は、従業員の全てに給与を出し、昇進昇格も最終的に決めている立場ですし、異動などの人事権も持っていますから、言えば周りは動くでしょう。

 しかし、肩書きによっていつも人を動かしていると、部下は動いているフリをするだけになっていきます。心から動いてくれないのです。表面的に動いているふりをするだけですから、当然十分なパフォーマンスは出ません。

 それでは、人に本気になって動いてもらうにはどうすればいいでしょうか。「人望・人徳」を身につけ、ビジョンや理念をベースにした正しい「考え方」を伝え続ける以外にはありません。他に方法はないのです。

 どんな話や命令をするにしても、相手に対する「尊敬」がなければ、本気になって話を聞いてもらえません。人は幸せについてくるのですが、この人についていったら幸せにしてもらえると思うから、人はついてくるのです。それは、会社でもそれ以外でも同じです。

 リーダーには、「人望・人徳」が必ず必要です。それはどうすれば身につけることができるのでしょうか。





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
「思いが届く」「人を動かす」ストーリーの語り方... 脱パワポのプレゼン術 「思いが届く」「人を動かす」ストーリーの語り方  佐々木 繁範(リーダーシップ・コミュニケーション・コンサルタント ロジック・アンド・エモーション代表) メッセージを効果的に伝えるためには、しっかりとした構成を考えることが大切。スピーチの代表的な構成法として、「3つの...
心理学者が指摘した、クリエイターにありがちな「10の矛盾」... 心理学者が指摘した、クリエイターにありがちな「10の矛盾」 01.エネルギーに溢れているけど静かで落ち着いている 02.賢いけれど無知な部分がある 03.遊びが大好きでも、無秩序は嫌い 04.空想の中にいるけれどとっても現実的 05.外交的で内向的 06.謙虚だけれど自分に誇りをもっ...
2016年 全国社長の年齢調査 2016年 全国社長の年齢調査 公開日付:2017.02.03  2016年の全国社長の平均年齢は、前年より0.3歳上昇し61.19歳に達した。団塊世代の社長交代が進まず、高齢化が顕著になった。社長の年齢上昇に伴い業績が悪化する傾向も強まっている。ビジネスモデルの劣化や後継者難などで事業...
ダイバーシティ2つの種類「タスク型の人材多様性」と「デモグラフィー型の人材多様性」...  しかし近年になって、学者のあいだでも大まかな1つの合意が形成されてきた、というのが私の認識です。それは「ダイバーシティには2つの種類があり、その峻別が重要である」ということなのです。その2つとは「タスク型の人材多様性」と「デモグラフィー型の人材多様性」です。  「タスク型の人材多様性...
リーダーとは「責任をとる覚悟がある人」のこと... リーダーとは「責任をとる覚悟がある人」のこと ダイヤモンド・オンライン 10月31日(土)8時0分配信 ● 業績悪化を 景気のせいにしていないか?   私の愛読書の一つ「ビジョナリー・カンパニー② 飛躍の法則」(ジム・コリンズ著)に、飛躍的に企業を成長させたリーダーの特徴として、「窓と...
2015年「全国社長出身地」調査 2015年「全国社長出身地」調査 公開日付:2016.07.06  都道府県別の社長「輩出率」で徳島県が2年連続でトップになった。また、社長が出身地にとどまる「地元率」のトップは、沖縄県の94.2%だった。 ※本調査は、東京商工リサーチの企業データベース280万社(2015年12月時点...

コメントを残す