[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

「WordPress」に深刻な脆弱性 – セキュリティ更新が公開



「WordPress」に深刻な脆弱性 – セキュリティ更新が公開

2015-04-23_044150コンテンツマネージメントシステム(CMS)の「WordPress」に、深刻な脆弱性が含まれていることがわかった。脆弱性を解消するセキュリティアップデートが公開されており、早急に更新するよう強く推奨されている。

セキュリティアップデートとして最新版となる「同4.1.2」を公開したもの。不特定のユーザーによってスクリプトが実行されるおそれがある深刻なクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性を解消した。

それ以外にも、危険なファイルがアップデート可能である脆弱性や、SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティングなど、3件の脆弱性を修正。またセキュリティ面の強化として4種類の対策を講じたという。

(Security NEXT – 2015/04/22 )

WordPressがアップデート、深刻な脆弱性解決でプラグイン更新も

WordPress本体の更新に合わせて多数のプラグインも脆弱性を修正したバージョンが公開された。安全を保つために全てのプラグインを更新するよう呼び掛けている。

 コンテンツ管理システム(CMS)WordPressの最新版となる「WordPress 4.1.2」が4月21日付で公開された。深刻な脆弱性の修正が含まれていることから、直ちにWebサイトをアップデートするよう強く勧告している。

 WordPressのブログによると、最新版では危険度の高いクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性など4件のセキュリティ問題が修正された。XSSの脆弱性はWordPress 4.1.1までのバージョンに存在していて、悪用された場合、匿名ユーザーにWebサイトを制御される恐れがある。

 最新版はダッシュボードから更新を選択してインストールできる。自動バックグラウンド更新を有効にしていれば自動的に配信される。

 WordPress本体の更新に合わせて多数のプラグインも脆弱性を修正したバージョンが公開された。プラグインの脆弱性を突いてWebサイトを改ざんされるなどの被害も続発していることから、WordPressでは、安全を保つために全てのプラグインを更新するよう呼び掛けている。





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
WordPressやJoomlaサイトの改ざん相次ぐ、ランサムウェアへ誘導... WordPressやJoomlaサイトの改ざん相次ぐ、ランサムウェアへ誘導 改ざんされたWordPressサイトやJoomlaサイトをユーザーが閲覧すると、悪質なWebサイトへリダイレクトされ、ランサムウェアの「TeslaCrypt」に感染する恐れがある。  ユーザーをランサムウェア(身代金...
WordPressの人気プラグイン「Akismet」にクロスサイトスクリプティング脆弱性... WordPressの人気プラグインにクロスサイトスクリプティング脆弱性 10月15日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「WordPress Fixes Stored XSS Vulnerability in Akismet|Threatpost|The first s...
WordPress向けeコマースサイト構築プラグイン「WP Marketplace」に脆弱性 ... WordPress向けeコマースサイト構築プラグインに脆弱性 - ゼロデイ攻撃も WordPressにおいてeコマースサイトを構築できるプラグイン「WP Marketplace」に、複数の脆弱性が含まれていることがわかった。10月18日の時点で修正プログラムは用意されておらず、すでに悪用も確認...
WordPress向けGoogle Analytics連携プラグイン「Google Analytic... WordPress向けGoogle Analytics連携プラグインにXSSの脆弱性 WordPressにおいてGoogle Analyticsとの連携機能を実現するプラグイン「Google Analytics by Yoast」にクロスサイトスクリプティングの脆弱性が含まれていること...
WordPress、7月に発見された深刻な脆弱性を修正... WordPress、7月に発見された深刻な脆弱性を修正 Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2016年09月12日 10時21分  WordPressは米国時間9月7日、同社のコンテンツ管理システム(CMS)で発見された深刻な脆弱...
「WordPress 4.5.3」がリリース – 複数の脆弱性を解消... 「WordPress 4.5.3」がリリース - 複数の脆弱性を解消 コンテンツマネジメントシステム(CMS)である「WordPress」の開発者グループは、脆弱性や不具合を解消した最新版「WordPress 4.5.3」を公開した。更新を強く推奨している。 今回のアップデートは、セキュ...
「WordPress 4.7.3」公開 – セキュリティ以外でも39件を修正... 「WordPress 4.7.3」公開、XSSなど6件の脆弱性を修正 2017年3月7日 11:59  WordPressは6日、ブログツール「WordPress」のセキュリティアップデートとなるバージョン「4.7.3」を公開した。クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性3件や、クロス...
公開済「WordPress 4.7.2」では深刻な脆弱性を修正 – 1週間遅れで情報開示... 公開済「WordPress 4.7.2」では深刻な脆弱性を修正 - 1週間遅れで情報開示 コンテンツマネジメントシステム(CMS)である「WordPress」の開発チームは、1月26日にセキュリティリリースとして公開した「WordPress 4.7.2」において、当初明らかにしていた脆弱性にく...
WordPress向けネットショッププラグイン「Welcart e-Commerce」に脆弱性... WordPress向けネットショッププラグインに脆弱性 eコマースサイトを構築できるWordPress向けプラグイン「Welcart e-Commerce」に複数の脆弱性が含まれていることがわかった。 脆弱性情報のポータルサイトであるJVNによれば、「同1.4.17」や以前のバージョンに...
キャッシュプラグイン「WP Super Cache」に複数の脆弱性... キャッシュプラグイン「WP Super Cache」に複数の脆弱性 コンテンツマネジメントシステム「WordPress」向けに提供されているプラグイン「WP Super Cache」に複数の脆弱性が含まれていることがわかった。アップデートが公開されている。 「WP Super Cache...

コメントを残す