[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

「WordPress 4.7.3」公開 – セキュリティ以外でも39件を修正



「WordPress 4.7.3」公開、XSSなど6件の脆弱性を修正
2017年3月7日 11:59

 WordPressは6日、ブログツール「WordPress」のセキュリティアップデートとなるバージョン「4.7.3」を公開した。クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性3件や、クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)の脆弱性1件など、計6件が修正されており、利用者には早急なアップデートを推奨している。

 脆弱性が悪用されることで、コメント欄にスクリプトが挿入され、サーバー上で任意のコードが実行される危険がある。

 XSS脆弱性は、メディアファイルのメタデータにおけるもの、YouTube動画の埋め込みURLにおけるもの、タクソノミー語句名に関連するものの3件。CSRF脆弱性はPress Thisにおけるもので、サーバーリソースが過剰に利用される状態が引き起こされる。

 このほかの脆弱性は、制御文字を利用したリダイレクトURL検証回避と、プラグイン削除機能において意図しないファイルが削除される可能性のあるもの。

 なお、上記のセキュリティ修正に加え、39件のメンテナンスも行われている。

複数脆弱性を解消した「WordPress 4.7.3」 – セキュリティ以外でも39件を修正
WordPressの開発チームは、複数の脆弱性へ対処したセキュリティアップデートとなる「WordPress 4.7.3」をリリースした。旧バージョンの利用者に対し、最新版へ早急にアップデートするよう強く推奨している。

今回のアップデートは、3件の「クロスサイトスクリプティング(XSS)」の脆弱性や制御文字によりURL検証が回避される問題など、6件のセキュリティに関する問題を解決したもの。

「クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)」により、サーバのリソースが消費される不具合や、本来削除できないファイルが、プラグインの削除機能を用いることで管理者により削除可能となる問題へ対応した。さらにセキュリティ上の問題ではないが、39件の修正をあわせて実施したという。

WordPressに関しては、1月26日に公開された前回のアップデート「WordPress 4.7.2」 が大きな注目を集めた。

同アップデートでは、外部より改ざんが可能となる重大な脆弱性へ対応していたが、リリース当初は同脆弱性の修正について言及せず、開発チームでは、1週間後に脆弱性情報を開示。一方でアップデートを未実施だった利用者も多く、多数のサイトで改ざん被害が発生した。





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
WordPress、7月に発見された深刻な脆弱性を修正... WordPress、7月に発見された深刻な脆弱性を修正 Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2016年09月12日 10時21分  WordPressは米国時間9月7日、同社のコンテンツ管理システム(CMS)で発見された深刻な脆弱...
WordPress用ECサイト向けプラグイン「WP e-Commerce Shop Styling」... WordPress用ECサイト向けプラグインに脆弱性 WordPress向けに提供されているECサイト用プラグイン「WP e-Commerce Shop Styling」に深刻な脆弱性が含まれていることがわかった。 同ソフトは、CMSであるWordPressをECサイトとして利用する...
米Sucuriでは、攻撃を受けているプラグインとして、「RevSlider」が最も多く、「Gravi... FBIでは、攻撃対象となったプラグインの具体的な名称を挙げていないが、米Sucuriでは、攻撃を受けているプラグインとして、「RevSlider」が最も多く、「GravityForms」が続いて多いと分析している。 画面のカスタマイズ機能を提供する「RevSlider」は、これまでも脆弱性が狙...
ワードプレスの脆弱性問題で6万件以上の改ざん被害、日本でも攻撃量が急増... ワードプレスの脆弱性問題で6万件以上の改ざん被害、日本でも攻撃量が急増 2017年02月10日 12時19分 Sucuri社のブログ 株式会社サイバーセキュリティクラウドは9日、同社によるサイバーセキュリティに関する意識喚起「サイバー攻撃速報」において、WordPressの脆弱性を狙うサイバ...
155万サイトが改ざん被害、WordPressのREST API脆弱性を20のグループが攻撃、米Fe... 155万サイトが改ざん被害、WordPressのREST API脆弱性を20のグループが攻撃、米Feedjit報告 2017年2月13日 13:18 WordPress向けのセキュリティプラグイン「Wordfence Security」を提供している米Feedji...
WP向けカートプラグイン旧版にSQLインジェクションの脆弱性... WP向けカートプラグイン旧版にSQLインジェクションの脆弱性 コンテンツマネジメントシステム「WordPress」向けに提供されているショッピングサイト構築用プラグイン「Welcart」の旧版に脆弱性が含まれていることがわかった。「同1.5.3」以降で修正されているという。 脆弱性情報の...
WordPress用モバイル対応プラグイン「WP Mobile Detector」にゼロデイ攻撃 &... WordPress用モバイル対応プラグインにゼロデイ攻撃 - 修正版が公開 「WordPress」において、モバイル端末向けに最適なテーマを表示するためのプラグイン「WP Mobile Detector」に脆弱性が存在し、ゼロデイ攻撃が発生していたことがわかった。修正版がリリースされている。 ...
WordPressへフォームを設置するプラグイン「Ninja Forms」に深刻な脆弱性... WordPressへフォームを設置するプラグインに深刻な脆弱性 WordPressにフォームを追加するプラグイン「Ninja Forms」に脆弱性が含まれていることがわかった。セキュリティ機関が注意を呼びかけている。 脆弱性情報のポータルサイトであるJVNによれば、フォームより送信された...
乗っ取りの危険性、WordPress 4.3.1のアップデート呼びかけ... United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は9月15日(米国時間)、「WordPress Releases Security Update」において、WordPressに2つのクロスサイト・スクリプティングの脆弱性が存在すると伝...
WordPress用プラグイン「Welcart e-Commerce」の脆弱性を公表... IPAとJPCERT/CC、WordPress用プラグイン「Welcart e-Commerce」の脆弱性を公表 2016年6月24日 16:50  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターと一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は24日、...

コメントを残す