[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

「WordPress 4.7.3」公開 – セキュリティ以外でも39件を修正



「WordPress 4.7.3」公開、XSSなど6件の脆弱性を修正
2017年3月7日 11:59

 WordPressは6日、ブログツール「WordPress」のセキュリティアップデートとなるバージョン「4.7.3」を公開した。クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性3件や、クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)の脆弱性1件など、計6件が修正されており、利用者には早急なアップデートを推奨している。

 脆弱性が悪用されることで、コメント欄にスクリプトが挿入され、サーバー上で任意のコードが実行される危険がある。

 XSS脆弱性は、メディアファイルのメタデータにおけるもの、YouTube動画の埋め込みURLにおけるもの、タクソノミー語句名に関連するものの3件。CSRF脆弱性はPress Thisにおけるもので、サーバーリソースが過剰に利用される状態が引き起こされる。

 このほかの脆弱性は、制御文字を利用したリダイレクトURL検証回避と、プラグイン削除機能において意図しないファイルが削除される可能性のあるもの。

 なお、上記のセキュリティ修正に加え、39件のメンテナンスも行われている。

複数脆弱性を解消した「WordPress 4.7.3」 – セキュリティ以外でも39件を修正
WordPressの開発チームは、複数の脆弱性へ対処したセキュリティアップデートとなる「WordPress 4.7.3」をリリースした。旧バージョンの利用者に対し、最新版へ早急にアップデートするよう強く推奨している。

今回のアップデートは、3件の「クロスサイトスクリプティング(XSS)」の脆弱性や制御文字によりURL検証が回避される問題など、6件のセキュリティに関する問題を解決したもの。

「クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)」により、サーバのリソースが消費される不具合や、本来削除できないファイルが、プラグインの削除機能を用いることで管理者により削除可能となる問題へ対応した。さらにセキュリティ上の問題ではないが、39件の修正をあわせて実施したという。

WordPressに関しては、1月26日に公開された前回のアップデート「WordPress 4.7.2」 が大きな注目を集めた。

同アップデートでは、外部より改ざんが可能となる重大な脆弱性へ対応していたが、リリース当初は同脆弱性の修正について言及せず、開発チームでは、1週間後に脆弱性情報を開示。一方でアップデートを未実施だった利用者も多く、多数のサイトで改ざん被害が発生した。





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
WordPressのプラグイン「WP Super Cache」に深刻な脆弱性... WordPressのプラグイン「WP Super Cache」に深刻な脆弱性 悪用されれば管理者アカウントを追加されたり、バックドアを挿入されたりする恐れがあるという。 Webページの表示を高速化するためのWordPress用プラグイン「WP Super Cache」に深刻な脆弱性が発見...
「WordPress 4.2」の更新版公開、全バージョンに深刻な脆弱性が存在... 2015年04月28日 07時01分 更新 「WordPress 4.2」の更新版公開、全バージョンに深刻な脆弱性が存在 セキュリティ企業によれば、WordPress 4.2、4.1.2、4.1.1、3.9.3の各バージョンにクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性が存在する。  W...
WordPress人気フォトギャラリープラグイン「NextGEN Gallery」に脆弱性... WordPress人気フォトギャラリープラグインに脆弱性 Threatpostに3月1日(米国時間)に掲載された記事「Million-Plus WordPress Sites Exposed by Vulnerable Plugin|Threatpost|The first stop fo...
「WordPress 4.4.2」公開、情報流出の脆弱性に対処... 「WordPress 4.4.2」公開、情報流出の脆弱性に対処 WordPress 4.4.2では2件の脆弱性が修正された。それより前のバージョンを使っているWebサイトは直ちに最新版に更新するよう強く勧告している。  オープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)WordPressの更新...
「WordPress 4.2.3」公開、XSSの脆弱性を修正... 「WordPress 4.2.3」公開、XSSの脆弱性を修正 XSSの脆弱性を悪用された場合、「投稿者」「寄稿者」の権限を持つユーザーがWebサイトを制御できてしまう恐れがある。  WordPressの脆弱性を修正した更新版の「WordPress 4.2.3」が7月23日付でリリースされた。...
深刻な脆弱性に対応した「WordPress 4.2.2」が公開 – 即時更新を推奨... 深刻な脆弱性に対応した「WordPress 4.2.2」が公開 – 即時更新を推奨 深刻な脆弱性を解消したセキュリティアップデート「WordPress 4.2.2」が公開された。WordPressの開発チームは、早期適用を呼びかけている。 今回のアップデートは、コンテンツマネジメントシス...
キャッシュプラグイン「WP Super Cache」に複数の脆弱性... キャッシュプラグイン「WP Super Cache」に複数の脆弱性 コンテンツマネジメントシステム「WordPress」向けに提供されているプラグイン「WP Super Cache」に複数の脆弱性が含まれていることがわかった。アップデートが公開されている。 「WP Super Cache...
乗っ取りの危険性、WordPress 4.3.1のアップデート呼びかけ... United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は9月15日(米国時間)、「WordPress Releases Security Update」において、WordPressに2つのクロスサイト・スクリプティングの脆弱性が存在すると伝...
「WordPress」に深刻な脆弱性 – セキュリティ更新が公開... 「WordPress」に深刻な脆弱性 - セキュリティ更新が公開 コンテンツマネージメントシステム(CMS)の「WordPress」に、深刻な脆弱性が含まれていることがわかった。脆弱性を解消するセキュリティアップデートが公開されており、早急に更新するよう強く推奨されている。 セキュリティ...
Lenovo、今度はThinkPadにユーザーデータ収集ソフトを潜ませていた... 2015年9月25日 20時59分 Lenovo、今度はThinkPadにユーザーデータ収集ソフトを潜ませていた 今年2月、中国メーカーのLenovoが、販売しているノートパソコンへ密かに凶悪なアドウェアを混入していることが発覚しましたが、今回新たに、ユーザーデータを収集するソフトウェアを埋...

コメントを残す