[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

アクセス解析WordPressプラグインまとめ




単体で動作するタイプ

WP Statistics: 300,000+

WP Statistics
Requires: 3.0 or higher
Compatible up to: 4.7.3
最終更新: 1か月 ago
有効化済みインストール: 300,000+
WordPress サイトの完全な統計。

WP Statistics単体で動作して、マルチサイトでも使うことができます。
沢山のグラフと表を使用して、グラフィカルに様々なアクセス解析をしてくれます。
データのエクスポートやリセット機能も管理画面から簡単に行なえます。

また、複数人で管理していることも想定されており
ログインユーザーの権限に応じて、解析画面と管理画面へのアクセスを制御できます。
Botやスパム対策としてブラックリスト機能もあります。

アップデートも定期的に実施されており、
英語版しか無いですが、詳細なマニュアルも実装されています。
日本語化対応もされましたので、分かりやすくなったかと思います。

Count per Day: 100,000+

Count per Day
Requires: 3.0 or higher
Compatible up to: 4.7.3
最終更新: 7か月 ago
有効化済みインストール: 100,000+
訪問カウンターは、1ページあたりのリードと訪問者、今日の訪問者、昨日、先週、最後の月およびその他の統計情報を表示します。
読書と訪問者を数えます
1ページあたりの読み取り量を示します
今日、昨日、先週、最後の月などのダッシュボードに関する統計情報を表示します
あなたの訪問者の国を示します
ウィジェットまたはショートコードごとにフロントエンドでこれらの統計情報を表示することもできます

シンプルなWordPressアクセス解析プラグインの中でも人気があるのがこちらのCount per Day。人気の秘密はサイトにカウンターとしても設置できる使い勝手の良さです。さらにアクセス解析の画面が日本語化されていて日本ユーザーに親切なのもこのプラグインのいいところ。サイトにカウンターとして設置しておくとユーザーへのアピールにもなるので、ぜひとも表示させたいところですね。

Slim Stat Analytics: 100,000+

Slim Stat Analytics
Requires: 3.8 or higher
Compatible up to: 4.8
最終更新: 4日 ago
有効化済みインストール: 100,000+
WordPress用の主要なWeb解析プラグイン

アクセス解析画面は英語のままでも大丈夫、それより詳細にアクセス解析がしたい…という方にはWP SlimStatがおすすめ。記事がたくさんあるサイトなら記事ごとのアクセス数もチェックしたいところですが、WP SlimStatならそんな高機能な事も簡単にできてしまうのが魅力的です。それに加えて管理画面の操作の仕方も魅力的なので、玄人好みするプラグインではないでしょうか。

WassUp Real Time Analytics: 40,000+

WassUp Real Time Analytics
Requires: 4.0 or higher
Compatible up to: 4.6.4
最終更新: 4か月 ago
有効化済みインストール: 40,000+
正確なリアルタイム統計、ライブビュー、訪問者数、トップの統計、IPジオロケーション、カスタマイズ可能なトラッキングなどを使用して、ウェブサイトのトラフィックを分析します。

WassUp Real Time Analyticsは単体動作プラグインの中でも解析画面の綺麗さが抜群に高い!綺麗な解析画面を見ているとテンションが上がってくるのに加えて設定もダッシュボードから変更できるほか、日本語化もそれほど難しくないので初心者でもとっつきやすい良いプラグインでしょう。

Google Analytics連動





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
RSSを読み込み・表示するプラグイン「RSSImport」... ショートコードで記事に埋め込む場合 ・display=”5″ 記事数を指定するとなぜかエラーになった ・date=”true” 日付を表示やdisplaydescriptions=”true” 説明文の表示は指定しても表示されなかった ・target=”blank”は指定できる ...
最新記事を自動でスライドショー WordPressコンテンツスライダー【Smooth Slider】... プラグイン名 Smooth Slider レスポンシブ対応「最新記事自動スライドショー」です。またカテゴリ別や個別記事、画像のみなど、複数のスライドショーを管理、設置できます。 設定はスライドの大きさや画像の大きさ、フォント、エフェクト、ナビなど、細かく調整できる高機能で使いやすい仕様です。...
Public Post Preview – 公開前の投稿やページを共有できるWordPr... 公開前の記事を外部の人に共有できるプラグイン「Public Post Preview」 特徴 下書き、予約投稿、レビュー待ちの記事に対して、ログインなしでも閲覧できるプレビュー用のリンクを生成できる プレビュー用リンクに有効期限を設定できる カスタム投稿タイプにも対応している ...
カテゴリの一括登録をするプラグイン... Batch categories import テーマPinboard、Twenty Fifteen、Twenty Fourteenで試すが、有効化出来ず MH Magazines Liteでは出来た。 WordPress カテゴリの一括登録をする時は Batch cat...
Interactive World Map カスタマイズ性は「amCharts: Charts and Maps」ほどではなさそうだけど、ほぼ同じことができそうなプラグイン。標準的な地図の表示やマップアイコン、テキストをポップアップさせるだけなら無料で利用できそう。地図のカスタマイズ等は開発元である「Fla-Shop.com」に依頼するか、有...
WordPress記事をエクスポート&インポートする手順+アイキャッチを引き継ぐ... アップロード画像 FTPソフトを利用して手動で移転先にコピーする。 「wp-content」のディレクトリの中にある「uploads」のデータを自分のPCにダウンロードしておきます。 画像が格納されているディレクトリ /wp-content/uploads/ プラグインの設定データ...
ウィジェットで使えるコンテンツスライダー... Meta Slider Cyclone Slider 2 Responsive WordPress Slider – Soliloquy Lite 説明文をテキストおよびhtmlソースで指定できる。 効果スタイルなし WordPressで簡単にスライダーを...
ポートフォリオ Portfolio、ブログレイアウト blog Layoutまとめ WordPres... (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); h3.widget-title { position: relative; padding-bottom: .5em; border-bottom: 1px solid ...
WordPressの固定ページの子ページ一覧表示できるプラグイン... WordPressの固定ページを一覧表示できるプラグインChild Pages Shortcode 子固定ページを作成して親固定ページにショートコードを記載するだけ IDを指定したショートコードだとブログページでも表示できた 子ページとなる固定ページは、通常通りページを作成してOK ...
WPにメガメニューを簡単に追加 jQuery Mega Menu... WordPress › JQuery Mega Menu Widget « WordPress Plugins jQuery Mega Menu - Webデザインの勉強 | 講師記録 簡単にメガメニューを実装できるプラグインjQuery Meg...

コメントを残す