[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

ウェブ上のすべてのサイトを収集し、公開するInternet Archive



インターネットアーカイブとは、インターネット上に公開されたWebページを保存し、サーバー上から削除されたコンテンツも閲覧できるサービスの名称である。

インターネットアーカイブは、2001年10月からサービスがスタートし、1996年10月以降に公開された膨大な量のWebページを保存している。利用者は、インターネットアーカイブのWebサイトにアクセスすれば無償で利用できる。

インターネット上に公開される情報は、頻繁に更新される一方で、サーバーの廃止やコンテンツの削除によるリンク切れも少なくないが、インターネットアーカイブを利用すれば、過去にさかのぼって情報を検索・閲覧することができる。

ウェブ魚拓(ウェブぎょたく)とは、WWW上のウェブサイト(ウェブページ)をキャッシュとして保存する無料のサービスである。日本の株式会社アフィリティーが2006年より運営している。 一種のスナップショットによるウェブアーカイブである。





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
日本初!“親のための自分史”作成サービス「親の雑誌」... 日本初!“親のための自分史”作成サービス「親の雑誌」、新登場 会話型見守りサービスを手掛ける株式会社こころみが、新サービスとして5月1日から発売開始 株式会社こころみ 2015年5月1日 11時18分 株式会社こころみ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:神山晃男)は、親のための自分史作成...
インターネットの歴史がわかる、インターネットの歴史年表のまとめ... インターネット歴史年表 – JPNIC ウェブの進化(from Google) 情報通信白書 for Kids インターネット年表 NHKオンライン 「ヒストリー」 1995-2008 コンピュータ博物館:トップページ コンピュータ偉人伝 ちえの和WEBページ 日本のインターネット歴史年...

コメントを残す