[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

カスタム分類を投稿ページにリスト一覧表示 ループ内で the_terms() 関数



キーワードのカスタムリストを表示したい場合は、ループ内で分類名を the_terms() 関数に渡します。

現在の投稿のカテゴリーを表示
コードの出力は例えば次のようになります: カテゴリー: テレビ / スピーカー / モニター

3つのカスタム分類リストを横に併記

2015-02-19_072108

分類名をつける

2015-02-19_074610

あいだの『,』を消す

2015-02-19_074519

タグにもつける

2015-02-19_075607

文字の色を変える

2015-02-19_081048





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
投稿画面の公開ボタンを押した時に確認メッセージを表示する... 投稿画面の公開ボタンを押した時に確認メッセージを表示したい場合、テーマのfunctions.phpに下記のように記載 本来は、「カテゴリーが未入力です。」みたいな設定が行いたい WordPress:公開ボタン押下時に確認メッセージを出力 | raining ...
記事本文とウィジェットでPHPを利用できるプラグイン... Exec-PHP 記事本文とウィジェットでPHPを利用できる PHP Code Widget ウィジェット内でPHPを使える Exec-PHP - 記事本文とウィジェットでPHPを利用できるWordPressプラグイン - ネタワン WordPressウィジェット...
Show Post Categories 投稿のカテゴリ、タイトル、ID、著者、タグを表示するWor... Requires: 4.X or higher Compatible up to: 4.4.2 Last Updated: 4 weeks ago Active Installs: 70+ などのすべてのブログ記事/ページにリンクされているカテゴリ、またはリストデータ表示:タイトル、ID、著...
固定ページに特定カテゴリーの投稿一覧をプラグインなしで表示させる方法... 【wordpress】固定ページに特定カテゴリーの投稿一覧をプラグインなしで表示させる方法 | かわたま.net
WordPressをカスタマイズするなら絶対覚えておきたい条件分岐やカスタム投稿タイプなどいろいろ... メインページかどうかを判断する フロントページの表示を最新の投稿ではなく、固定ページにしている場合 WordPress サイト構築 Tips 目次 WordPressの 条件分岐タグ カスタム投稿タイプを使ってみよう カスタム分類(タクソノミー)...
WordPressのカテゴリー設定にある「説明文」をカテゴリページに表示... この「カテゴリの説明」を、カテゴリページで表示するには、Wordpressのテンプレート(category.phpなど)に以下のように追加すればOKです。 WordPressのカテゴリー設定にある「説明文」をカテゴリページに表示し、メタタグにも設定する...
カテゴリの順番を変更できるWordPressプラグイン... (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); h3.widget-title { position: relative; padding-bottom: .5em; border-bottom: 1px solid ...
カテゴリー、カスタムタクソノミー関連WordPressプラグインまとめ... (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); h3.widget-title { position: relative; padding-bottom: .5em; border-bottom: 1px soli...
WordPress管理画面カスタマイズあれこれ10選... 1.左メニューのカスタムタクソノミーメニューを消す。 2.投稿画面のパーマリンクを消したい。 3.投稿画面のカテゴリ新規追加とよく使うものを消したい 4.投稿記事の並び順を変更したい。 5.投稿画面のカテゴリーが投稿時に並び順が変更になる現象を止める 6.投稿画面のカテゴリーをラジオボタン...
投稿画面のカテゴリーが投稿時に並び順が変更になる現象を止める... 「wp_terms_checklist_args」という名のフィルターフックの中の「checked_ontop」をというフラグを false に設定してやればOK よくわからないよっていうときは、functions.php等に以下のコードをコピペしていただければOK ...

コメントを残す