[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

不動産系のスタートアップは、50億円というパイの争奪に向けてビジネスモデルの構築を目指している



2015年02月13日 23:02

不動産系のスタートアップは、50億円というパイの争奪に向けてビジネスモデルの構築を目指している

日本でも不動産系のスタートアップが続々と生まれている(不動産系のスタートアップが熱い)。

これらのスタートアップが目指している不動産マーケットはどのくらいの規模なのか?

筆者が長年観測している首都圏のマンション市場について、推定してみよう。

首都圏の新築マンションの市場規模の推定

首都圏の新築マンションの供給戸数は、8万戸(2001年~2005年)の時代から、2009年の3万6千戸をボトムに、ここ数年は4万戸から5万戸と低迷している(下図参照)。

そこで、首都圏の年間の新築マンションの供給戸数を4万戸としよう。

f:id:flats:20150213215057j:plain

(不動産経済研究所のデータをもとに作成)

不動産経済研究所が2015年1月21日に発表した、「首都圏マンション市場動向―2014年のまとめ―」によれば、2014年に発売された首都圏の新築マンションの平均価格は5,060万円とされている。

そこで、上述の「年間の新築マンションの供給戸数を4万戸」に「平均価格5,060万円」を掛けて、首都圏の新築マンションの市場規模は2兆円(=4万戸×5千万円/戸)と推定できる。

首都圏の新築マンションの広告宣伝費の推定

筆者が3年ほど前に調べたデータによれば、大手不動産会社の広告宣伝費率(「営業収益」に対する「広告宣伝費」の割合)は1%~3.5%、中小デベロッパーの広告宣伝費率1%~5%であった(下図参照)。

f:id:flats:20150213221241j:plain

f:id:flats:20150213230722j:plain

大手、中小に係らず、広告宣伝費率はかなりバラツキがあるので、ここは1%~4%と幅を持たせて設定する。

売上高(=分譲価格)の10%が営業利益だと想定すると、売上高に対する広告宣伝費の割合は0.1%~0.4%(=(1%~4%)×10%)となる。

よって、首都圏の新築マンションの広告宣伝費は年間で20億円~80億円(=2兆円×(0.1%~0.4%))。間をとって年間50億円としよう。

市場を全国に広げても、首都圏の発売戸数が支配的なので50億円が倍になることはないだろう。

不動産系のスタートアップの目指しているのは―

不動産系のスタートアップは、この年間50億円というパイの争奪に向けてビジネスモデルの構築を目指していることになる(そうではないビジネスモデルがあるかもしれないが)。

宣伝広告費は、モデルルームの建設費・維持管理費のほか、受付けの派遣社員の人件費、来場者へのプレゼント、折込みチラシの作成・配布費用などに費やされる。

そこで、たとえば、モデルルームを建設せずに、IT技術を使ってバーチャルなモデルルームを構築するサービスを提供する。

あるいはIT技術を使って、売主と消費者を結びつけるサービスを提供する(この手のスタートアップは多い)。

ちなみに、当ブログは、消費者に首都圏を中心にマンション選びのためのお役立ち情報を提供し、Google Adsenseのアフィリエイト収入として、年間50億円の広告宣伝費のおこぼれを頂戴しているというビジネスモデル (^_^;)

  1. iemo(イエモ) 51万人
  2. マンションノート15万人
  3. HEYAZINE (ヘヤジン)7.5万人
  4. SuMiKa6.5万人
  5. ietty (イエッティ) (6万人
  6. SUVACO(スバコ)5万人
  7. 30min.(サンゼロマンション)1.5万人

 





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
地域情報サイトまとめ 公共・団体 Archives - webデザインのリンク集+α |Design-trigger ポータルサイト Archives - webデザインのリンク集+α |Design-trigger » 暮らし・農業・植物| 縦長のwebデザインギャラリー・サイトリンク集|MUUUUU.O...
未公開ベンチャーの資金調達1.3億円 1~6月、1社あたり... 未公開ベンチャーの資金調達1.3億円 1~6月、1社あたり 2015/8/2 23:47日本経済新聞 電子版  未公開のベンチャー企業が2015年1~6月に調達した資金は、1社あたり1億3000万円と前年同期の2.6倍に拡大した。世界的な株高で、資金の出し手となるベンチャーキャピタル(VC)...
人口統計ラボ | 国勢調査GIS 平成22年(調査日 2010年10月1日)... 人口統計ラボとは 「政府統計の総合窓口(e-Stat)」よりダウンロードした国勢調査(総務省統計局)の統計データを、Googleマップの地図上に重ねて表示する無償のオンラインサービスです。地域別に各種統計情報を簡単な操作でご覧いただけます。 国勢調査後に市区町村合併などで住所変更があった...
地方創生のツール、全国の観光・まちおこしの仕掛け紹介サイト地域... 地方創生のツール、全国の観光・まちおこしの仕掛け紹介サイト地域 2016.2.2(Tue) 12:00  地方創生をキーワードとし、“まちおこし”や“観光PR”に力を入れる地方自治体が増えてきた。そこでエスビージャパンは1日、こうした地方自治体の取り組みを紹介するポータルサイト「みんなの観...
大企業とベンチャーの協業、仕掛け人が後押し ゼロワン、学研や森永のアクセラレータープログラムを支援... 大企業が「アクセラレータープログラム」というプロジェクトの実施を通じて、ベンチャーとの連携を深めている。外部の技術やサービスを取り込み、自社の経営資源と組み合わせて新しい事業を生み出すオープンイノベーションを促進する試みだ。ベンチャーとの付き合いに不慣れな場合には、仲人役の活躍が成否の鍵を握る。学研...
デザイナーの参考になる世界のGoogleマップデザイン20選... デザイナーの参考になる世界のGoogleマップデザイン20選 | 株式会社LIG
ホットペッパーAPIデモ ホットペッパー | リクルートWEBサービス ホットペッパーAPIデモ ホットペッパーWebサービスを利用した店舗検索デモ オヒルダ! | AIRのデモ (Web版) TAGEN (電話番号:) ...
住所一覧、地域データ、企業データ系サイトまとめ... (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); h3.widget-title { position: relative; padding-bottom: .5em; border-bottom: 1px soli...
目の前の風景を撮れば、歴史も知れる・予約も出来る・タクシーも呼べる神アプリ「PHIND」... 気になる場所の写真を撮るだけで、評判や歴史、近くのレストラン、マップまで、ありとあらゆる情報をリストで紹介してくれるアプリPHINDが注目を集めています。 海外へ旅行した時、歴史的建築物を見ても、何が何だか分からないまま通り過ぎるしかなかった、あるいは、美味しいレストランを見つけようと思っても...
ポップアップストア用のスペースをレンタルできる「SHOPCOUNTER(ショップカウンター)」が提供... ポップアップストア用のスペースをレンタルできる「SHOPCOUNTER(ショップカウンター)」が提供開始 株式会社COUNTERWORKSは、ポップアップストアや展示会などを開催するスペースを貸し借りできるオンラインマーケットプレイス「SHOPCOUNTER(ショップカウンター)」の提供を5月...

コメントを残す