[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

不動産系のスタートアップは、50億円というパイの争奪に向けてビジネスモデルの構築を目指している



2015年02月13日 23:02

不動産系のスタートアップは、50億円というパイの争奪に向けてビジネスモデルの構築を目指している

日本でも不動産系のスタートアップが続々と生まれている(不動産系のスタートアップが熱い)。

これらのスタートアップが目指している不動産マーケットはどのくらいの規模なのか?

筆者が長年観測している首都圏のマンション市場について、推定してみよう。

首都圏の新築マンションの市場規模の推定

首都圏の新築マンションの供給戸数は、8万戸(2001年~2005年)の時代から、2009年の3万6千戸をボトムに、ここ数年は4万戸から5万戸と低迷している(下図参照)。

そこで、首都圏の年間の新築マンションの供給戸数を4万戸としよう。

f:id:flats:20150213215057j:plain

(不動産経済研究所のデータをもとに作成)

不動産経済研究所が2015年1月21日に発表した、「首都圏マンション市場動向―2014年のまとめ―」によれば、2014年に発売された首都圏の新築マンションの平均価格は5,060万円とされている。

そこで、上述の「年間の新築マンションの供給戸数を4万戸」に「平均価格5,060万円」を掛けて、首都圏の新築マンションの市場規模は2兆円(=4万戸×5千万円/戸)と推定できる。

首都圏の新築マンションの広告宣伝費の推定

筆者が3年ほど前に調べたデータによれば、大手不動産会社の広告宣伝費率(「営業収益」に対する「広告宣伝費」の割合)は1%~3.5%、中小デベロッパーの広告宣伝費率1%~5%であった(下図参照)。

f:id:flats:20150213221241j:plain

f:id:flats:20150213230722j:plain

大手、中小に係らず、広告宣伝費率はかなりバラツキがあるので、ここは1%~4%と幅を持たせて設定する。

売上高(=分譲価格)の10%が営業利益だと想定すると、売上高に対する広告宣伝費の割合は0.1%~0.4%(=(1%~4%)×10%)となる。

よって、首都圏の新築マンションの広告宣伝費は年間で20億円~80億円(=2兆円×(0.1%~0.4%))。間をとって年間50億円としよう。

市場を全国に広げても、首都圏の発売戸数が支配的なので50億円が倍になることはないだろう。

不動産系のスタートアップの目指しているのは―

不動産系のスタートアップは、この年間50億円というパイの争奪に向けてビジネスモデルの構築を目指していることになる(そうではないビジネスモデルがあるかもしれないが)。

宣伝広告費は、モデルルームの建設費・維持管理費のほか、受付けの派遣社員の人件費、来場者へのプレゼント、折込みチラシの作成・配布費用などに費やされる。

そこで、たとえば、モデルルームを建設せずに、IT技術を使ってバーチャルなモデルルームを構築するサービスを提供する。

あるいはIT技術を使って、売主と消費者を結びつけるサービスを提供する(この手のスタートアップは多い)。

ちなみに、当ブログは、消費者に首都圏を中心にマンション選びのためのお役立ち情報を提供し、Google Adsenseのアフィリエイト収入として、年間50億円の広告宣伝費のおこぼれを頂戴しているというビジネスモデル (^_^;)

  1. iemo(イエモ) 51万人
  2. マンションノート15万人
  3. HEYAZINE (ヘヤジン)7.5万人
  4. SuMiKa6.5万人
  5. ietty (イエッティ) (6万人
  6. SUVACO(スバコ)5万人
  7. 30min.(サンゼロマンション)1.5万人

 





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
さくっと銭湯マップ~さくせん~ 「さくっと銭湯マップ~さくせん~」について 「さくっと銭湯マップ」は、大田区・川崎市の全銭湯が検索できる銭湯ナビゲーションアプリ。お持ちのスマートフォン(iPhone、Android)やタブレットにアプリをインストールしていただくと、現在地から最寄の銭湯を検索したり、住所から銭湯を探し出すこと...
目の前の風景を撮れば、歴史も知れる・予約も出来る・タクシーも呼べる神アプリ「PHIND」... 気になる場所の写真を撮るだけで、評判や歴史、近くのレストラン、マップまで、ありとあらゆる情報をリストで紹介してくれるアプリPHINDが注目を集めています。 海外へ旅行した時、歴史的建築物を見ても、何が何だか分からないまま通り過ぎるしかなかった、あるいは、美味しいレストランを見つけようと思っても...
まちのアピールは任せて 地方創生追い風、ベンチャー走る... まちのアピールは任せて 地方創生追い風、ベンチャー走る 2015/3/23 1:30日本経済新聞 電子版 政府が掲げる「地方創生」を追い風として、自治体関連ビジネスに商機を見いだすベンチャー企業が出てきた。観光振興やIT(情報技術)関連を中心に特徴のあるサービスを提供し、アピール力を高めたい...
発見!◯◯県ゆかりの店 美食王国やまぐち山口県ゆかりのお店 in TOKYO & OSAKA -東京・首都圏- ふるさとタワー 食べてみんね!長崎 首都圏の福岡ゆかりの店 - 福岡県庁ホームページ 福井県ゆかりの店 – 東京福井県人会 岩手県東京事務所ホームページ 首都圏みやぎゆかりの店 -...
生き物マップまとめ かわさき生き物マップ いいとだマップ いち案内|地図で見る市川市 みんなでつくるKOBE生きものマップ|神戸市環境ポータル iPhoneアプリ「生き物マップ」のロゴ作成の事例/実績/提案|ロゴ作成・デザインの仕事|ランサーズ ...
平成28年4月1日よりエンジェル税制の申請・相談窓口が都道府県に変更... 都道府県でエンジェル税制の申請を受け付けます 第五次地方分権一括法の施行に伴い、平成28年4月1日よりエンジェル税制の申請・相談窓口が都道府県に変更となります。窓口が都道府県庁となることで、申請者・相談者の利便性の向上が期待されるとともに、都道府県が実施する創業・ベンチャー支援策、中小企業...
日本統治時代の写真も収録、台湾の過去と現在をGoogleマップ上で比較できるアプリが登場... 【やじうまWatch】日本統治時代の写真も収録、台湾の過去と現在をGoogleマップ上で比較できるアプリが登場 Impress Watch 8月17日(月)6時5分配信  明治時代から昭和にかけて台湾が日本に統治されていたのはご存知の通りだが、日本統治時代の1895(明治28)年から1974...
自治体の遊休資産を発掘・紹介「公共R不動産」... 自治体の遊休資産を発掘・紹介 「公共R不動産」 (オルタナ) - Yahoo!ニュース 自治体の遊休資産を発掘・紹介 「公共R不動産」 オルタナ 3月18日(水)10時41分配信 廃校舎や使われなくなった庁舎など、自治体が抱える遊休施設を発掘・紹介するサイト「公共R不...
ヒトサラ 2000人のシェフがすすめる2000の名店。プロの舌が選ぶ最強のお店リストがここに!... ヒトサラ - 料理人の顔が見えるグルメサイト 料理人名鑑 | ヒトサラ

コメントを残す