[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

中国人(華人)の多い国家トップ10、1位は米国ではなくあの島国



中国人(華人)の多い国家トップ10、1位は米国ではなくあの島国
ZUU online 3/6(月) 7:10配信

中国人(華人)の多い国家トップ10、1位は米国ではなくあの島国(写真= TonyV3112 /Shutterstock.com)
ニュースサイト「今日頭条」が中国人(華人)の多い国家トップ10を掲載した。アジア7国、北米2国、南米1国だった。なお華人とは現地国籍を取得した人を指す。

■10位~6位、近場の東南アジア諸国などがランクイン

●10位 ミャンマー 110万人(華人口、以下同)
典型的なミャンマー人の姿で暮らしていることが多く、はっきり華人とはわからない。当地では古くから多くの華人が通婚を重ね、習俗にも溶け込んでいる。華人は世界各地で小商店や中華料理店を開いて居住している。

●9位 フィリピン 115万人
マニラ市のチャイナタウンは面積9平方キロ、60万人が居住し「中国城」と呼ばれている。フィリピン華人の90%は福建省人で占められている。

●8位 ベトナム 126万人
ホーチミン市のチャイナタウンに約40万人が住む。華人はベトナムの発展に大きく貢献した。そのためチャイナタウンは市内の最も繁華な場所にある。ここは中国的風情を持つ古い建築が多く、その賑わいも昔と何ら変わっていない。

●7位 ペルー 130万人
華人のペルー移民の歴史は156年を数える。毎年100メートルにわたる唐人街で中国商品展示即売会が開催される。中華料理、工芸品、衣服、民族音楽などを披露、毎年魅力を増し、観客数と売上は増え続けている。

●6位 カナダ 136万4000人
バンクーバー唐人街は、100年以上の歴史を持つ、世界で最も著名なチャイナタウンの一つ。19世紀、米国カリフォルニアのゴールドラッシュ後に北上しカナダに定着した。チャイナタウンの商店は、大多数香港人に          よる経営である。タウンの中には漢字の記念碑が立ち、まるで中国と見間違うばかりである。

■5位~1位 米国もランクイン

●5位 シンガポール 279万人
ここでは中国人が最大の民族である。定住以来、多くの華人はさらに勤勉な同胞を吸引し続けた。そして南洋の特色ある建築物や、老舗の商店、有名な廟堂など非常に魅力あふれる街を建設した。

●4位 アメリカ 346万人
中国人はすでに米国社会において不可欠の一部分をなしている。米国では各州にチャイナタウンがある。とても米国とは思えないまるごと中国人の街もある。

●3位 マレーシア 639万人
マレーシア華人の主要部分は、明王朝、清王朝から中華民国初期にかけて、広東省、広西省、海南省一帯から移住している。マレーシアの華人は古くは、唐人または華人と自称していたが、中華民国成立以降は中国人と称し始めた。マレーシア独立後は、華人、またはマレーシア国民と名乗り、中国人や華僑と自称することはなくな          った。

●2位 タイ 706万人 
考古学者の研究によるとタイ国民族は中華民族の一支流である。1767年、中国潮州系タイ人鄭昭がトンブリ―王朝を建てた。しかし彼1代で終わり、15年後の1882年には現在まで続くチャクリー王朝に変わっている。タイの華人人口は全体の14%を占める。

●1位 インドネシア 767万人
史料によると最も早い移住は、唐王朝の晩期、紀元879年に始まっている。インドネシア華人の祖先は1000年以上も前に海を渡り定着した。インドネシア各地には広東会館がある。これらの建設は1880年前後に始まった。

■在日中国人は66万人

ちなみに日本。在日中国人数は65万6403人(2015年6月末、台湾含まず、台湾は4万5209人)で全外国人の中でトップ。以下韓国・朝鮮49万7707人、フィリピン22万4048人、ブラジル17万3038人、米国5万1523人と続いている。

在日中国人は東北三省の出身者で3分の1を占めるなど北方系が多い。東南アジアには南方系が多く対照的である。彼らが同胞意識を持つのは同郷である。またユーザーコメントには彼らはもう中国人ではないとするものもある。

中国人と華人は、それぞればらばらに存在している。日本は、経済的結びつきの強さを思えば、まずまず節度を保った付き合い方ができているのではないだろうか。





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
一流企業の経営理念・企業理念 【一流企業の経営理念・企業理念】
「顧客起点ベネフィット」で会社のWEBサイトと営業資料を見直そう... 今すぐあなたの会社のWEBサイトと営業資料を見直そう  「顧客起点ベネフィット」をもう少し詳しく説明します。  既存顧客はボランティアであなたの会社と取引しているのではありません。あなたの商品・サービスには顧客が欲しがる、何らかのベネフィットが存在するのです。  潜在顧客も同様です...
米MIT流、ベンチャー企業の成功可能性を測定する方法... マサチューセッツ工科大学のチームは、スタートアップ企業の成功について検証するツールを開発した。 米MIT流、ベンチャー企業の成功可能性を測定する方法 特許を取得したスタートアップ企業は成長の確率が25倍高いというMITの研究について ...
シリコンバレーに「横並び(年功)給与システム」復活の兆し―男女格差撤廃にも効果... シリコンバレーに「横並び(年功)給与システム」復活の兆し―男女格差撤廃にも効果 60年代の終わりと共に消えたものが復活しつつある。 シリコンバレーにはTechCrunch TVでも紹介しているとおり、無料ランチやヨガのクラスを提供するなどユニークな職場が多い。同時にシリコンバレーは東海岸...
社内プレゼンの資料作成術 財務的視点、実現可能性、経営理念との整合性... 孫正義氏が「一発OK」を連発した社内プレゼン術「これ」をはずしたプレゼンは絶対アウト! ダイヤモンド・オンライン 8月8日(土)8時0分配信  社内プレゼンはビジネスパーソン必須のスキル。ところが、多くの人が苦手ではないでしょうか? 何度も却下されたり、差し戻しにあったり……。そこで、ソフト...
「バフェット指標」とは? バフェット指標 = 東証一部の時価総額 ÷ 名目GDP  この指標は米国の著名投資家のウォーレン・バフェット氏が株式市場分析の尺度としたことからその名がつけられた。その算出方法はいたってシンプルで、上場株式の時価総額を国内総生産(GDP)で割るというものだ。この指標は1倍を基準として、...
先生も本も授業料もなし。フランスの驚異のエンジニア育成スクール「École 42」... 先生も本も授業料もなし。フランスの驚異のエンジニア育成スクール「École 42」 未来の教育の一つの可能性。 先生も教科書も研究室もなし、加えて授業料もタダ。だけど徹底的に優秀なエンジニアを育て上げる。そんな今までにない理念のもと動いているフランス・パリの学校「École 42」が話題...
エンジェル税制 エンジェル税制とは、ベンチャー企業への投資を促進するためにベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度です。 ベンチャー企業に対して、個人投資家が投資を行った場合、投資時点と、売却時点のいずれの時点でも税制上の優遇措置を受けることができます。 また、民法組合・投資事業...
量産はお任せ ハードベンチャーの救世主、日本にも登場... 量産はお任せ ハードベンチャーの救世主、日本にも登場 2015/8/31 3:30日本経済新聞 電子版 「ハードウエアスタートアップ」と呼ばれるような、独自のハードウエアを軸にサービスを展開するベンチャーの起業が盛んだ。これまで米国が中心だったが、最近では日本発のハードウエアスタートアップ...
ベンチャー企業は人を育てることができるのか... 新卒でベンチャー企業には絶対に行くな! 2015.04.30 ベンチャー企業は人を育てることができるのか  前回、前々回と20代の会社員について、私の考えを書いてきました。今回は、30代の社員で、特に管理職やリーダーなどの「救いようのない勘違い」について触れたいと思います。  私...

コメントを残す