[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

企業理念 たった5%の成功企業に驚きの共通点が!60年増収の企業、その強さの秘密とは?



たった5%の成功企業に驚きの共通点が!60年増収の企業、その強さの秘密とは?
Business Journal 10月7日(水)6時1分配信

post_11853_jnj 企業は、2つのタイプに大別できる。

「組織図はあるが、ただそれだけ」という企業と、組織図に魂を通わせている企業だ。魂とは、企業理念のことである。勝ち残る企業に共通した特徴は、生きた企業理念があることだ。

 一口に企業理念といっても、

(1)不在型
(2)暗黙型
(3)形骸型
(4)活用型

の4種類がある。

(1)は、そもそも企業理念が存在しないタイプで、(2)は企業理念が社長の頭の中にはあるが、社員に対して発信されていない状態だ。(3)は企業理念が存在するものの、時々目にする程度で使っていない。ほとんどの企業は、この形骸型が当てはまる。

(4)は、企業理念が壁に貼られているなど、さまざまな「見える化」が図られ、社員に対して十分に発信されている上に、経営や業務上の判断をする際に「仕事上の道具(ワーキング・ツール)」として使われているという型である。

 私の長年の経験からいうと、活用型の企業理念を持っている企業は、全体の5%程度しかない。勝ち残る企業は、まさにこの少数派だ。

 企業理念があるだけでは、自社を勝ち残る企業にすることはできない。企業理念の後に目標、戦略、戦術が続かなければ、会社は良くならないからだ。「企業理念をつくっただけでは会社は良くならないが、企業理念のない会社は長続きしない」ということである。パナソニックの創業者・松下幸之助氏は、「企業の成功の50%は、理念で決まる」と喝破している。

 人は大きなことを信じた時に大きな仕事をする。社員が、売り上げや利益などの目標を追求する時に、「そもそも、我が社は何をする会社なのか。何をすることによって、世のため人のためにお役に立つのか」という使命感(ミッション)や、「我が社はどういう会社になりたいのか」というビジョン、さらに「我が社の社員の行動はどうあるべきか」という価値観(バリュー)から成り立つ「大きなこと」即ち企業理念があると、大きな仕事を果たす。逆に、理念や目的なき目標は単なるノルマと化してしまう。

●J&Jの「我が信条」とは?

 私が12年間勤め、そのうち8年は日本法人の社長として在籍したジョンソン・エンド・ジョンソン(以下、J&J)というグローバルカンパニーがある。この会社には「我が信条(Our Credo)」と称する企業理念がある。内容は、4つの責任から成り立っている。

 第一は顧客、第二は社員、第三は社会、そして最後の責任は株主に対するもので、「我々は、この順番で責任を果たす」という宣言である。J&Jは全社員がこの企業理念を十分に理解し、ワーキング・ツールとして活用している。結果として、同社は過去にグローバルベースで、60年以上連続で増収、50年以上連続で増益を果たしている。

 先日、私はシンガポールに進出した日本企業の幹部研修を依頼され、丸1日かけて研修を行った。

 40人の参加者はシンガポール人、マレーシア人、日本人、インド人、ミャンマー人、フィリピン人、中国人と多様性(ダイバーシティ)に富んでいる。まさに「ミニチュア国連」である。

 ダイバーシティを推進するということは、組織の中に出身国、宗教、文化、価値観を異にする人が増えるということである。放置しておけば、組織は分裂してしまい、収拾がつかなくなる。その時、全員の心をひとつに束ねる働きをするのが、企業理念である。

 企業を成長させるに当たって、どこを切っても同じ顔が現れる金太郎飴のような同質性や均一性にこだわっていては、らちが明かない。多様化によって異質なものを取り込み、組織に活を入れる必要がある。そこには刺激や摩擦が生じ、同時に新しい考えも生まれてくる。経営者が多様化を促進しようと思えば思うほど、企業理念の重要性はいや増しに高まっていく。

 J&Jの「我が信条」は、世界各社の企業理念の中で最も有名であり、最も尊敬に値するものである。

 そこで、最後に質問したい。あなたの会社には魂が、それも生きた魂がありますか?





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
長期に渡る好業績企業は、社会課題解決を理念に掲げる... 長期に渡る好業績企業は、社会課題解決を理念に掲げる 社会課題の解決を理念に掲げる企業が、長期に渡り好業績をあげて、近年、注目されている。企業理念を重視する傾向は、大企業に限らず、地域に根ざした中小企業や、新たに起業したベンチャー企業にも見られる。理念の持つ力を考察した。 企業理念の重要性とは...
一流企業の経営理念・企業理念 【一流企業の経営理念・企業理念】

コメントを残す