[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

専用アプリでファンと共同制作 GLAY つづれ織り ミュージックビデオ・プロジェクト



GLAYとGYAO!のタッグによるビデオクリップ制作企画「GLAYのMVに出演しよう:つづれ織り~so far and yet so close~MV Project」が始動した。

この企画はファンから募集した3000枚の写真をつなぎ合わせてGLAYの楽曲「つづれ織り ~so far and yet so close~」のPVを作るというもの。写真はGoogle Playで配信中の専用アプリから撮影および投稿することができる。また同アプリは近日中にApp Storeでも配信がスタートする。写真の投稿可能期間は3月15日まで。

今回PV化される「つづれ織り ~so far and yet so close~」は、2005年発売のバラードベストアルバム「-Ballad Best Singles- WHITE ROAD」の収録曲。2014年にアルバム「MUSIC LIFE」の特典CD「BALLADE BEST☆MELODIES」の選曲のため「アナタの好きなGLAYの曲、初めてGLAYを聴く人におすすめしたい曲」としてファン投票を行った際、1位に輝いた人気曲だ。発売から10年を経て、GLAYがこの曲のビデオクリップをファンと一緒に作りたいと考えたことから、今回の企画が行われることとなった。





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
有料イベントで人つなぐ 新興メディア、出会い提供... 有料イベントで人つなぐ 新興メディア、出会い提供  :日本経済新聞  小さなウェブメディアながら、IT系スタートアップ業界で存在感がある「THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)」。運営するのはテッククランチなどでライターとして活躍したブロガーの平野武士氏。ユニークなのは、取材して...
「脱ページビュー主義」の本命は「コミュニティによる収益化」—有料サロン運営、7つのメリッ... 「脱ページビュー主義」の本命は「コミュニティによる収益化」---有料サロン運営、7つのメリット  | ソーシャルウェブが未来を創る! | 現代ビジネス コミュニティを形成し、マネタイズを実現する 脱ページビューを真面目に実現しているメディアとして「THE BRIDGE...
Ingress(イングレス) グッズ Ingress(イングレス)は、Googleの社内スタートアップ「ナイアンティックラボ」(Niantic Labs)が開発・運営する、スマートフォン向けの拡張現実技術を利用したオンラインゲーム・位置情報ゲーム。 運営元のNiantic Labs(Googleの社内ベンチャー)によると、日本はIng...
「不満、10円で買い取ります」クレームは宝の山、逆転発想の新ビジネス... 「不満、10円で買い取ります」クレームは宝の山、逆転発想の新ビジネス  顧客からのクレームや不満を事業に生かす企業が都内で増えている。消費者から買い取った不平不満を企業に売り、商品開発などに役立ててもらうサービスが評判だ。顧客相談窓口で集めた声を商品改良につなげる飲料メーカーもある。忌避されが...
ニコニコ超会議 企業がお決まりのブースでPRしても、来場者は見向きもしない。... 来場者は15万人以上! 「ニコニコ超会議」の“光と影”〈ASAhIパソコン〉 dot. 4月28日(火)16時7分配信  4月24~25日、千葉県・幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2015」。2012年の初開催以来、動員数を着実に延ばし、今年は2日間で15万人以上を動員した。会場に足を...
my Japan Award 2014 日本の良さを世界に発信するCMコンテスト CMコンテスト... CMコンテスト『my Japan Award 2014』日本の魅力を再発見し 世界へ発信! CMコンテストやConferenceを開催。クリエイティブを通して、一人ひとりが日本を語れる世の中をつくることをミッションに活動しています。日本 · my-jpn.com/award/ my Jap...
[ednity編1]目立たなかった生徒が、一躍授業のスターになる...  「ednity」は、教師と生徒、生徒と生徒のやり取りに特化した学校向けSNS。公立/私立を問わず、国内の多くの学校現場で活用されている。学校向けSNSに求められる要件とはどんなものか、実際にどんな活用がなされているのか。Ednityの佐藤見竜代表取締役に聞いた。 [ednity...
参加アイドル300人以上! アイドルアプリ「CHEERZ」のビジネスモデルとは?...  Twitterなどの一般的なソーシャルメディアと比較して、CHEERZはこの「課題を解決」しているのだろうか。「一般的なSNSは、写真を投稿してもフォロワー、つまり現行のファンにしか届かない。ファンの枠を広げる難しさがある」が、CHEERZであれば「数万人のアイドルファン、アイドルオタクが集ってい...
写真共有アプリ「EyeEm」が1300万人のフォトグラファーに支持される理由... ベルリン発のスタートアップ第一弾として紹介したいのが、世界的に名の知れた写真共有アプリ『EyeEm(アイエム)』を運営するEyeEm Mobile社です。 EyeEmは、世界中のメディアから「ドイツ版instagram」と紹介をされているように、instagramと同様にその場でスマホで撮影し...
記者七つ道具 写真は私の「記者七つ道具」です。左上から順に、①カメラ②腕章③名刺入れ④携帯電話⑤ボールペン⑥ノート⑦スケジュール帳。このうち、カメラに「かめまるくん缶バッチ」、名刺入れに「かめまるくんシール」、携帯電話に「かめまるくんストラップ」を付けています。 亀岡市民新聞Web - 記者ブ...

コメントを残す