[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

自己愛性人格障害の特徴



常に注目を浴びたり外的評価を得ていないと不安になる

■ 目立つのに必死、声が大きい、話を盛る、自慢話が好き、長々と一方的に話す、人が話している時はイライラしている、キーワードに反応して話題をもぎ取る
■ 地位を求める、ランク付けに一喜一憂、天才・一流などの言葉を好む、誉められると5歳児の顔ではしゃぐ、○○さんに認められているなど人の評価を強調する
■ 人の上に立ち、主役になりたがるが自分のことしか考えてないので適性は低い
■ 目上の人やよその人には愛想が良く明るく饒舌ないい人、お世辞がうまい、手を叩いて笑うなどリアクションが大きい、差し入れやサプライズプレゼントが好き、おごる、世話を焼く、親孝行、謙遜する、道化を演じる、いい人アピール頑張ってるアピール、実際よりできる人に見せかけるのがうまい
■ 身近な人を下げ、引き立て役や自分が賞賛を得るための道具・奴隷化する

身近な人より上の立場でいられないと不安になる

■ 嫉妬深く些細なことでも比較して優位に立ちたがる、目で見えるもの・数値化できるものでの比較が多い。容姿やファッションを馬鹿にする、人の収入や貯金を知りたがる、年上であることを強調
■ 身近な人の幸せを喜べない、羨ましくても興味のないフリ、不幸や失敗を喜ぶ
■ 恋人や取り巻きに自分より格下で自分の思い通りになる人を選ぶ
■ 対等な関係を築けないので長期的に付き合っている友達がいない
■ 身近な人が才能があったり褒められているとモラハラで引きずり下ろす

人より上だと思える行為で優越感を得て不安を解消する

■ 自分を特別な人だと思い込み実績がなくても自信に満ちた偉そうな態度、憧れの人の考えや動きをコピーしその人であるかのように振る舞う(同一化)
■ 上から目線で説教やダメ出し、いじる・からかう、人を笑いものにする、些細なミスを責める、批判・うわさ話・悪口を好む、仲間はずれを作る
■ 悩み相談に乗りたがり、弱みや恥ずかしい話を聞き出しばらまく
■ 身近な人を見下し傷つけたり嫌がることをさせる、支配的なセックスを好む

身近な人が思い通りにならないと不快になる

■ 人の趣味や考え方を馬鹿にする、自分のやり方や好きなものを押し付ける、共感性が低く人それぞれという発想が乏しい、デリカシーの無さ
■ 身近な人とは上下関係を築き利用する、やたら急かす、こだわりが強い、しつこい、不満を言葉ではなく態度(無視や嫌がらせ)で表し相手に顔色を伺わせコントロール、思い通りにならないとモラハラ

人の評価に左右され個性のない薄っぺらな人格

■ 本当は気が小さく批判に弱い、人の目を気にする、多数派に流れたりはやりに迎合する、人のマネをする(取り入れ)、身近な人の要素を張り合わせたコラージュのような人格、個性がない、一貫性がなく発言が矛盾、どこか薄っぺらい
■ 自分の頭で考えられない、パクる、人に意見を言わせて賛否を言う、創造的な活動が苦手、同じパターンを繰り返す

自分の非や否定的な評価を受入れられず正当化する

■ 言い訳がうまく、落ちつきはらった態度で相手をおかしな言いがかりをつけてきた悪者に仕立てあげ被害者のように振舞う、非を認めず謝らない
■ 批判に弱く、落ち込んだり些細な指摘に激怒し復讐する(自己愛憤怒)
■ 失敗しそうな仕事を人に押し付ける、手柄は自分のもの・失敗は人のせい
■ イジメをしつけや冗談のつもりと正当化、お前のせいでイライラすると言う
■ 都合の悪い発言や記憶を消去(解離・否認)、大切な人を傷つけた時は大切ではなかったと思うことで罪悪感から逃れる(躁的防衛)(大切にしていた頃の記憶を消去)、感謝の気持ちがない(相手に優位に立たれた記憶の消去)、自分のことを棚に上げてお前が言うなということを言ってくる(自己投影)、プライドを傷つけた人を嫌いになる(脱価値化)

人を利用価値や自分より上か下かでしか見ない

■ 良い自分を映す鏡(褒めてくれる、自慢話を聞いてくれる、あなたのおかげと感謝してくれる、チヤホヤしてくれる、イエスマンで何でも賛同してくれる)
■ 利用価値のある人(権威付けに役立つ、引き立ててくれそうな上司や先輩)
■ 優越感を得るための道具(不幸な人、自分の世話を必要としている人)
■ 引き立て役、叩き台、サンドバッグ、面倒な仕事や身の回りの雑務を処理するための道具

自分の価値を確認するのに他者の存在がが必要なので一人で過ごせない

必ず同居同棲している、常に取り巻きと行動、一人で有意義な時間を過ごせるような趣味がない

洞察力のある人は本能的違和感から回避できる

立ち居振る舞いが演技くさくわざとらしい、笑顔がうそ臭い(本能的な不快感)、ギョロ目で爬虫類を思わせる風貌、どや顔、謙遜してる割に説教や自慢話が多い、友達が少ない人を馬鹿にしているが自分も友達はいない、人によって態度を変える、言ってることとやってることが違う、前任者(前の恋人)も無視されたり暴言を受けていた、ふとした時に見せる冷酷さや器の小ささ


自己愛性人格障害・モラハラ加害者の特徴

自己愛性人格障害の特徴となぜそうなるのか理由を調べてまとめました。
参考にした資料とモラハラ体験談を各項目ごとにリンクしているので、最後まで目を通した後、詳しく知りたい項目を読んでみてください。
大まかな項目だけ知りたい方はトップページの自己愛性人格障害の特徴(一番下)を見て下さい。

本能のみで生きているので同じ行動パターンになる

理性と本能のバランスが性格(=状況に応じた行動反応)を作りますが、自己愛性人格障害の場合、本能(爬虫類脳)のみで生きているので、言動、攻撃の仕方、表情などが同一人物のように同じになります。
同じ行動をとる

自分をすごい才能をもつ特別な人だと思い込み、自信に満ちた言動をする

ダメなところもある普通の自分を受け入れられないため、自分は特別な人間であると自己暗示をかけ、これといった実績がなくても誇大的で自信に満ちた行動をとります。「自分は一般人とはかけ離れたすごい才能を持つ特別な人間だ」「自分は世界中から賞賛され愛されるべき存在だ」と思い込み、周囲にもそのように扱われることを期待します。理想が高すぎるため現実とのギャップに常に不遇感を抱いており、些細なことでイライラします。
その一方で身近な一人(ターゲット)を無能扱いし、周囲からも評価されないように対人コントロールします。
自分は特別な存在という万能感(資料)

憧れの人になりきりその人のように振る舞う(同一化)

特別な自分(妄想)には何の根拠もないので、憧れの人になりきり、自分がその人であるかのように考えたり振る舞ったりします(同一化)。コピー元が誰かわかるぐらい考え方や動きを似せてきますが、中身は追いつかない劣化コピーなので奇妙な印象を与えます。マネした記憶を消去して本当に似ていると思い込んでいるため、逆にマネされたと言い出すこともあります。
憧れの人になりきる(体験談)

成功欲求が強く、天才や一流という言葉を好む

「もっと高いポストを得たい」「私はこんな所で終わる人間ではない」など、権力や成功、地位に対する欲求が強く、「天才」や「一流」という言葉を好みます。
うまくいかないときは自分のなりたい姿、成功した姿を夢想したり(皆から愛され、皆の注目を集め、多くの人から惜しみない賞賛を浴びるという白昼夢)自分の才能は特別な人にしか理解されない、と思うことで心を守ります。
彼らは平気で嘘をつきますが、騙すべきは他者ではなくまず自分自身なのです。

主役になりがる・人の上に立ちたがる

主役になりたがり、人の上に立ちたがりますが、「今この瞬間に・手っ取り早く・自分だけが評価されたい」という欲求が強く(爬虫類脳)、全体の利益を考えたり先を見通し判断する力がありません。しかし自信満々に振る舞うので、表面的な姿しか見ていない上司がリーダーに抜擢することも多く、被害が拡大します。

自信ありげなくせに人の評価に一喜一憂する

自分自身の価値が人の評価と人より上か下かに支えられているため、常に他者からの影響にさらされ一喜一憂しがちになります。他の人に認めてもらわないと自分を維持できないので、ランク付けや人の評価を異常に気にしたり、おだてやお世辞に弱く、褒められたり注目を浴びると5歳児の顔で喜びます。
その一方で「良い自分(肯定的な評価)」しか受け入れられず、些細な批判に傷ついたり、過剰に反応し激しく怒ります(後述)。
なぜ人の評価を気にするのか(資料)

結果主義である

外的評価しか信じないため結果主義者であり、いくらがんばっても結果を出さなければ意味がない、という考え方をする傾向があります。

いい人・頑張ってる人・できる人アピール、情報操作がうまい

他者からよく見られることにこだわり、目上の人には甘え上手な後輩、後輩には面倒見のいい兄貴分(姉御肌)と対外的には明るく饒舌ないい人を演じています。頑張ったアピール、できる人アピールで、実際より良く見せかけるのがうまい。
明るく饒舌ないい人アピールがうまい(体験談)

その一方で、身近な一人を孤立させ見下し傷つけている

その一方で特定の一人をスケープゴートにして見下し、ストレス解消しています。防衛心が強いため、暴力など証拠の残る形はとらず、ほのめかしや冗談を装った嫌味、相手のためを装った説教など、巧妙にカモフラージュしています。攻撃対象が一人なので周囲は被害者の方に原因があると考えたり(そういうタイプを狙う)、ただ二人の相性が悪いだけとしか考えません。自分を正当化するためにダメな相手に困らされている被害者を演じながら評判を貶し、周囲を巻き込んで笑いものにすることもあります。

ターゲットとは
自己愛の優越感を支えるためのサンドバッグ役として選ばれたスケープゴート。演じる必要のなくなった身内やイジメを正当化しやすい身近な弱者、思い通りにならなくて敵視された人、もしくは自己愛より評価されていたり才能を持っていてライバル視された身近な人。優位に立ち、支配下に置きたいという執着、もしくは邪魔者をテリトリーから排除したい欲求から攻撃が始まる。
一人をターゲットにする(体験談)

やたら謙遜する割に自慢話や人を見下す発言が多い

本心では褒められることを期待していますが、日本では謙遜が美徳とされているので表面上は「俺なんか…」と自己卑下し、謙虚な人を演じようとします。しかし謙遜する割に自慢話や人を見下す発言が多かったり、真に受けて誉めないと不機嫌になるなど、言動が矛盾します。嫉妬もあからさまに表現することはなく、表面上はライバルを褒めるなど余裕のあるところを見せようとします。
偽りの謙虚さ

笑顔や立ち居振る舞いがわざとらしく演技くさい

万能な自分、気の利く自分、愛嬌のある自分、と常に自分を演じているので、笑顔やしゃべり方、立ち居振る舞いがわざとらしくどこか演技くささを感じます。自信ありげに振る舞い、優しい言葉をかけてくるので表面的には「立派ないい人」に見えますが、ふとした時に見せる冷酷さや器の小ささ、笑顔の嘘くささから危機管理能力の高い人は本能的に「何かイヤな感じ」「胡散臭さ」を察して回避できるかもしれません。
対人へのわざとらしさ・騙すための笑顔(資料)

ギョロ目で爬虫類を彷彿とさせる顔立ち

被害者がよくあげるのは「目がギョロギョロしていて獲物を探す爬虫類を思わせる風貌」で、突然態度を豹変させたり、横目でターゲットの様子をじっと伺っていたり、相手や状況によって言動がコロコロ変わる様子からカメレオンが連想されるようです。一概には言えないと思うのですが、自己愛性人格障害の特徴はギョロ目という掲示板もあり、自己利益や人の弱みをさぐっていると(爬虫類脳優位の状態)、顔つきが変わるという話がありました。
顔・見た目の特徴(資料)自己愛の表情(体験談)

長々と一方的に自分の事ばかり話す(自慢話や過去の栄光)

やたらと自分のことばかりしゃべりたがり不適当に長々と一方的に話します。人が話をしてもすぐに自分の話に置き換えたり、話が他へ移ろうとすると強引に自分の話に戻そうとします。前に聞いた事のあることを繰り返し話し、自慢話もさりげなく何度も何度も話します。そうやって他者を通して自分の価値を確認し続け、自分を奮い立たせていないと自尊心を保てません。聞いている方はうんざりしてきますが、人には関心がないのでお構いなしです。

声が大きい、話を盛る=虚実入れ混ぜた話を創作する(注目を集めるのに必死)、難解な表現、もったいぶった言い回し、決め台詞やお気に入りのフレーズがある、どや顔(すごいことを言っているように見せかける)、「○○さんに認められてる」「○○さんに後継者にしたいと言われた」など人の評価を強調する(自分単体では価値を見いだせないので、実力者や憧れの人の名前を利用して妄想を補強する。)
自分の話ばかりする(資料)自己愛との会話(体験談)

人の話に関心がなくイライラしたり話題をもぎ取る

自分のことで頭がいっぱいなので他者に関心が向かわず人の話を聞けません。他の人が話している時はイライラしながら自分が喋るタイミングばかり見計らっていたり、人の話の中のキーワードをきっかけに話題をもぎ取り、いつの間にか自分の話にしてしまいます。人を自分が話すための叩き台ぐらいにしか考えていません。
常に注目されたり賞賛が得られないと気が済まないため、自分が中心でいられるように取り巻きを作ります。
人の話を聞かない(資料)

その一方で目上の人や異性など良く思われたい相手には大袈裟に相槌を打ったり、手を叩いて笑うなどわざとらしいリアクションで聞いているアピールをします。(自分がして欲しい反応を相手も求めているだろうと思うため。)

ダメな人の世話をやきたがる、悩み相談に乗りたがる

年下や、弱っている人、ダメな人に関わりアドバイスをしたり世話を焼きたがります。頼られたり感謝されることで自己無価値感から解放されるし、惨めな話を聞くことで自分の優位性を確認できて心が癒されるからです。彼らの表面的な親切は「少しでも自分の方がましだと思える立場にいたい」という動機にもとづいており、不幸な人は格好の餌食になります。相手の苦しみに共感しているわけではなく、上の立場に立って意見できる状況にわくわくしており、問題が解決されると内心がっかりします(好転しそうになると邪魔をしたり、失敗するように悪意の誘導をすることもあります)。率先して悩み相談に乗りたがりますが、自分の苦労話にすり替えて説教をしたり、聞き出した不遇な話を嬉々として周囲にばらまいたりします。
なぜ世話を焼きたがるのか(資料)弱みを聞き出してばらまく(体験談)

プレゼントを贈る、おごる、お世辞を言う

相手に気に入られたいときや自分の立場を良くするためにお世辞を言ったりものを贈ります。サプライズプレゼントをしたり、差し入れをしたりおごってくれるので、周囲には気の利く人、気前のいい人にうつります。人が喜んでいる顔を見るのが好き、という言い方をよくしますが、実際は「人を喜ばせることができる自分が好き」(他者からの評価を通して自分の貢献度を確認し、自己愛を満たすのが目的)なのであり、期待した反応(感謝)がないと相手に怒りや不満を覚えます。取り巻きや身近な人が距離をおこうとするとつなぎとめようとして妙に高額なプレゼントを贈ることがあります。

恩を売り、優位に立つことで支配関係を作る

こういった献身は一見純粋に相手を思いやっているような印象を与えますが、根底には、感謝や好意を得るという目的と恩を売ることで心理的に優位に立ち、相手を支配したいという動機に結び付いています。「これだけのことをしてあげたのだから負い目を感じ、私の思い通りに行動する義務がある」と考えており、言いなりにならないと「恩知らずな相手に裏切られた」と周囲の人たちに悪いイメージをばら撒こうとします。不安や罪悪感を感じさせることで人をコントロールするのです。
恩を着せて上下関係を築く(モラハラ体験談)

共感性が低いため自分と違う価値観や人の個性を受入れられない

共感性が低いため自分と違う価値観を受け入れられず、人の趣味や考え方にケチをつけたりバカにします。人それぞれ好みは違うとか、みんなも自分なりのやり方や大切なこだわりを持っている、という発想が乏しく、自分の価値観を押し付けたり、説教して矯正しようとします。思い通りにならないと、ただ考え方が違うというだけのことなのに「好意を踏みにじられた」と被害者ぶったり、「あの人は頑固だ、協調性がない」などとレッテル貼りをして周囲の人たちに悪いイメージをばらまき、仲間はずれにしようとします。
人の趣味を否定する(モラハラ体験談)

共感性が低いため自分が好きなものは人も好き、自分がされて嬉しい事は人も嬉しいはずだ、という思い込みがあり、相手の立場に立ってものを考えることができません。相手の気持ちを考えず押し付けてくるので、結果的に頼んでもいないことをやって恩を着せてくるありがた迷惑な人、という印象を持たれがちです。

人が思い通りにならないと気がすまず、コントロールしようとする

身近な人が自分の意見や嗜好に無条件に従い、期待した反応を返すようコントロールしようとします。
直接的な命令だけでなく、思い通りにならないと不機嫌になったり無視や嫌がらせをする、仲間はずれにする、別れをちらつかせる、などの罰を与えることによるコントロールや、過去にしてあげたことや相手の失敗話を持ちだす、あなたのためを思って言っているのにと恩に着せる、みんなもお前のやり方はおかしいと言っているよと多数派を装う、など相手を不安にさせたり罪悪感を感じさせるといった間接的にコントロールする方法を用います。
自分なりのルールに対するこだわりが強く、ちょっとした意見の食い違いでも、異様にしつこく主張して絶対に折れません。
人を思い通りにコントロールしようとする支配欲支配欲(体験談)

思い通りにならない人への無視や軽蔑感が強まる(全否定の対象)

相手が自分の期待通りの反応をしてくれる時は寵愛しますが(理想化)、褒めてくれない、感謝が足りない、賛同しない、干渉的な言動を邪魔くさがり相手にしてくれない、など思い通りにならない人は途端に全否定の対象となり(脱価値化)、仲間はずれにされがちです。100か0でしか物を考えられず(白黒思考)両極端な対人評価をするので、些細なことで人間関係が不安定になり良い関係は長続きしません。
理想化とこきおろしの二極化で不安定な人間関係

身近な人は自分らしく在ることが許されず操り人形になっていく

身近な他者は「良い自分をうつす鏡」としてのみ存在を許されており、思い通りにならない人は役立たずの鏡として捨てられてしまいます。重要なのは褒めてくれる、などの表面的な関係性で、優しい人とか面白い人など相手の中身には関心がありません。自己愛者の言う優しいは「自分を否定しない」という意味であり、賛同せず自分の意見を述べたり、本当に優しい人が思いやりを持ってアドバイスをしても批判、反逆とみなされ仲間はずれの対象となります。
身近な人は相手の顔色をうかがい徐々に言いたいことを言えなくなったり、自分らしさがわからなくなり操り人形のようになっていきます。

他人の痛みに対して鈍感でデリカシーの無い言葉で人を傷つける

共感性が乏しいため人の心の痛みに鈍感で思いやりがなく、相手の立場に立ってものを考える事ができません。空気の読めない発言をしたり、デリカシーのない言葉を口にして平気で人の心を傷つけますが、指摘されると「そんなつもりで言ったんじゃないのに」「冗談も通じない」「器が小さい」と逆に相手を責めたり、「些細な事ですぐ怒るプライドの高い人間」とレッテル貼りをして周囲の人たちに悪いイメージをばらまきます。

身近な人は言いたいことを言えず、日々ストレスを感じながら交流を続けるか疲れて離れていきますが、当人は「言いにくいことをあえて言ってあげる自分は愛情がある」「私は表裏のないサバサバした性格」などと自分を正当化しているため、自分の言動を省みることはありません。
共感性の低さとデリカシーのなさ





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
チェンジ・リーダー 立ち位置・仕事の質を見極めよ... チェンジ・リーダー 立ち位置・仕事の質を見極めよ   第7回 エグゼクティブ・サティスファクション(問題ES)症候群 エグゼクティブ・サティスファクション(問題ES)症候群とは、本来のES:Employee Satisfaction「従 業員満足」でなく...
居酒屋「塚田農場」の塚田農場キャリアラボ... ブラックバイトの真逆!居酒屋「塚田農場」の異色経営 ダイヤモンド・オンライン 12月24日(木)8時0分配信 ● ブラックバイト全盛時代に 突如現れた異色の居酒屋  晩秋の夜のとばりが下りる頃、筆者は東京・吉祥寺にある居酒屋「宮崎県日南市 塚田農場 吉祥寺南口店」にふらっと立ち寄った...
満足と不満足は要因が異なる 給料は下げるとモチベーションを大きく下げることになるが、上げたからとって... ■ 満足と不満足は要因が異なる  これは、仕事の満足に関わる要因(動機づけ要因)と不満足に関わる要因(衛生要因)は別のものであるとする考え方である。  仕事の満足度に関わる動機づけ要因には、「達成すること」「承認されること」「仕事そのもの」「責任」「昇進」などが挙げられている。  ...
リクルート、在宅勤務を全社員対象に 上限日数なく... リクルート、在宅勤務を全社員対象に 上限日数なく 2015/8/12 1:29日本経済新聞 電子版  リクルートホールディングス(HD)は10月から上限日数のない在宅勤務制度を導入する。全社員が対象で、子育てや介護といった理由がなくても利用できる。一部のグループ会社にも適用し、まず約200...
仕事の重要度やインパクトがお金に換算され、ポストに値段がつく「役割給」... 「課長の値段」が変わる? 役割給が起こす「給料革命」〈AERA〉 dot. 7月8日(水)7時4分配信  年功序列的に待遇が決まった従来の日本型給料制度が一変する。仕事の重要度やインパクトがお金に換算され、ポストに値段がつく「役割給」という新しい体系が導入されつつあるのだ。  役割給の...
ニート、フリーターが10日間の研修で正社員 採用難が生む人材紹介の新モデル... 日本最大級の転職情報サイト運営のエン・ジャパン 正社員を目指す20代を無料で10日間育成後、企業へ紹介。 就職支援サービス「エンカツ」スタート 2014/7/30 11:02 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二、以下 「エン・ジャパ...
時給900円の求人に、なぜママが殺到したのか... 時給900円の求人に、なぜママが殺到したのか 東洋経済オンライン 9月5日(土)8時0分配信 カフェと託児スペースの奥に、セキュリティで守られたワーキングスペースがある。職住近接で、在宅とも違う新しいワーキングスタイルを提供している  「主婦の皆様は優秀。他社を上回る成果が出ています」...
自己愛性人格障害の特徴は9つ 自己愛性人格障害の特徴は9つ 高慢 大げさ 自分が特別だと信じる 権威と成功にこだわる 称賛を強く求める 権利意識が強い 共感の欠如 他人をねたみ 一方で利用する 「5つ該当すれば決定。あなたは間違いない」...
「マネジメント不全症」と「既決感蔓延症」... 「マネジメント不全症」と「既決感蔓延症」 それはこういうことでした。 社員数100人を超えるとき、多くの会社が「マネジメント不全症」を発症する 社員数300人を超えるときには「既決感蔓延症」を発症する 当時のネクストのような、社員数数十人ほどの規模の会社なら、社長1人で、十分...
シリコンバレーに「横並び(年功)給与システム」復活の兆し―男女格差撤廃にも効果... シリコンバレーに「横並び(年功)給与システム」復活の兆し―男女格差撤廃にも効果 60年代の終わりと共に消えたものが復活しつつある。 シリコンバレーにはTechCrunch TVでも紹介しているとおり、無料ランチやヨガのクラスを提供するなどユニークな職場が多い。同時にシリコンバレーは東海岸...

コメントを残す