[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

議論呼ぶ“万引き防止”ベンチャー



議論呼ぶ“万引き防止”ベンチャー
2015年03月17日 07時30分

 米国で物議を呼んでいるベンチャーがある。CEC(Corrective Education Company)という名のスタートアップのビジネス領域は、オンライン教育である。

 しかし、“Corrective”という単語が示す通り、そのターゲットは極めてニッチだ。万引犯である。しかも、そのマネタイズの手法は極めてユニークだ。

 CECと契約しているスーパーで万引犯が警備員に捕まったとする。すると、スーパーは容疑者に対して、320ドルを支払ってCECの提供するオンライン教育コースを受講するか、あるいは警察を呼ぶかの選択肢を与える。もし容疑者がオンライン教育コースの受講を承諾すれば、容疑者はその場で解放され、もし承諾しなければ警察が呼ばれることとなる。

 CECの売り上げは、万引犯の支払う受講料である。そして、リテーラー側に費用が掛かることはない。もし、容疑者が一定期間内にCECの教育を受講しなければ、再度リテーラー側へ突き返されることになる。つまり、警察沙汰になる。

 このベンチャーを取り上げたSlate誌の記事によると、同社はこのサービスが、関係者全員をハッピーにするものだと説明している。つまり、CECの教育を受講すれば、容疑者に前科が付くことはなくなり、スーパーも警察を呼ぶ手間が省けてコスト削減につながる。さらには教育プログラムの結果として再犯率も下がるはずだと。

 CECはニューヨーク、ボストン、シカゴなど米国の主要都市でビジネスを展開し、既に20のリテーラーが同社のサービスを利用している。そして、過去4年間でおよそ2万人が先の選択を迫られた結果、オンラインコースを受講した。

 しかし、同誌は、このサービスの問題点も指摘している。つまり、CECのサービスは、民間企業が警察や司法の肩代わりを行うようなものであり、その正当性は担保されていないというものだ。小売店の警備員が捕まえた万引き容疑者が100%クロであるとは限らない。

 万引きの容疑を掛けられたら、本当は犯罪を犯していなかったとしても、警察へ行く面倒を避けてオンライン教育の受講を承諾してしまう可能性もある。また、こうした嫌疑はマイノリティなど社会的弱者に掛けられる傾向も指摘されている。

 スタートアップのビジネスを考えるとき、それはなんらかの社会の痛みを解決するものでありたい。CECのサービスは、そういう意味では犯罪者、被害者の双方の痛みを解決するものであるように見える。でも、もしもこのビジネスが十分に成長するほどに万引きの問題が大きいのだとすると、その背景には例えば格差や高齢化といったより大きな社会的課題が潜んでいるに違いない。

 CECのビジネスは、万引きそのものの削減をターゲットとしたオンライン教育サービスに留まっている限り、その正当性に関する議論が続くことになるだろう。しかし、その背後に潜む社会問題の解決という観点からそのビジネスを組み直せば、きっと面白い展開が見えてくるのではないだろうか。皆さんはどう考えるだろう?





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
「漫画制作に革命を」 完全無料の漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」の狙い... 「漫画制作に革命を」 完全無料の漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」の狙い (1/3) - ITmedia ニュース 無料で使えるクラウド付き漫画制作ソフト「CloudAlpaca」がなかなかいいよという話 - にゅるり◎ 「漫画...
イベント開催時に知っておきたい、集客や告知に役立つサイトまとめ... もくじ Facebook Peatix connpass ATND イベントバズール レッツエンジョイ東京 meetup イベント開催時に知っておきたい、集客や告知に役立つサイトまとめ | 株式会社LIG ...
米MIT流、ベンチャー企業の成功可能性を測定する方法... マサチューセッツ工科大学のチームは、スタートアップ企業の成功について検証するツールを開発した。 米MIT流、ベンチャー企業の成功可能性を測定する方法 特許を取得したスタートアップ企業は成長の確率が25倍高いというMITの研究について ...
中古マンション改装で注目の「リノベる」 急成長の秘密とは... 中古マンション改装で注目の「リノベる」 急成長の秘密とは NEWSポストセブン4月5日(日)7時0分  政府は2020年までに中古住宅市場を20兆円、2倍に拡大する方針を打ち出した。そこで今、注目されているのが「リノベーション」ビジネスだ。  中古マンションを自分好みに大規模改装す...
帝人がヘルスケアベンチャー「ねむログ」をグループ会社化... 帝人がヘルスケアベンチャー「ねむログ」をグループ会社化 “眠り”事業を拡大 2015/03/24 18:01  帝人は睡眠関連のマーケティング事業を手がけるベンチャー企業「ねむログ」に資本参加し、2015年3月20日付でグループ会社化した。  今回の資本参加は、帝人が推進する睡眠事業...
服飾の専門知識がまったくない人でもアパレルブランドの立ち上げやファッションアイテムの製造・販売ができ... STARtedとは? イラストをアップロードするだけ。 STARedは、IT×ファッションの技術を組み合わせた、イラストをアップロードするだけでオリジナルアイテムの製造ができるインターネット上の工場です。 個人や法人を問わずアイデアさえあれば、誰でもアパレル商品を作ることができます...
クラウド版「弥生会計」登場、ターゲットは小規模法人... クラウド版「弥生会計」登場、ターゲットは小規模法人  弥生は2015年7月7日、クラウド型会計サービス「弥生会計 オンライン」を開始した(写真1)。データ入力の手軽さや集計結果を分かりやすくグラフ化できる点が売りで、会計ソフトを未導入の小規模法人を中心に顧客開拓する。会計事務所とのデータ連携な...
「不満、10円で買い取ります」クレームは宝の山、逆転発想の新ビジネス... 「不満、10円で買い取ります」クレームは宝の山、逆転発想の新ビジネス  顧客からのクレームや不満を事業に生かす企業が都内で増えている。消費者から買い取った不平不満を企業に売り、商品開発などに役立ててもらうサービスが評判だ。顧客相談窓口で集めた声を商品改良につなげる飲料メーカーもある。忌避されが...
帝人がベンチャーと組んで学んだこと ITとヘルスケアの融合領域に参入――デジタルヘルスAcademy... 帝人がベンチャーと組んで学んだこと ITとヘルスケアの融合領域に参入――デジタルヘルスAcademyから 2015/07/10 00:00  連結の従業員数が1万5000人を超える帝人グループの中で、およそ2割を占める人員が携わっているのが医療用医薬品、在宅医療機器などのヘルスケア事業であ...
So-net×カヤック、あなたの名字が歌になる! 「かぞくのうたスタジオ」公開... ソネットのプロモーション「かぞくのうた」の一貫として、カヤック制作のWebコンテンツ「かぞくのうたスタジオ」が公開された。名字を入力すると自動でオリジナルのうたを作成することができる。 So-net×カヤック、あなたの名字が歌になる! 「かぞくのうたスタジオ」公開:MarkeZi...

コメントを残す