[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

食材流通スタートアップのプラネット・テーブル、食に特化したQ&Aサービスを公開



foodq_1024x500

食材流通スタートアップのプラネット・テーブル、食に特化したQ&Aサービスを公開

東京・渋谷にあるスタートアップのプラネット・テーブル。ウェブを使った食の流通プラットフォームを開発するこの会社のオフィスには、業務用の冷蔵庫が並んでいる。

「食の物流と情報を可視化したプラットフォームを作りたい」——プラネット・テーブル代表取締役の菊池紳氏はそう語る。菊池氏は外資系金融機関やコンサル、投資ファンド等を経て、独立。農林水産省のファンド「農林漁業成長産業化支援機構」の立ち上げにも関わった人物。2014年5月にプラネット・テーブルを設立し、2015年3月にはGenuine Startupsおよび個人投資家から3500万円の資金を調達している。

肉や野菜に特化した取引プラットフォームを展開

プラネット・テーブルが最初に取り組んだのは、食材・情報取引プラットフォーム「SEND(センド)」だ。SENDは、生産者と飲食店舗間での直接取引をを実現するプラットフォームだ。ただ取引をする「市場」の機能を持つだけでなく、配送や倉庫での保管も自前で行っているのが特徴だ。冒頭に書いたオフィス内の業務用冷蔵庫もその一部。現在東京近郊の約40の生産者と50の店舗が試験的にサービスを利用しているという。

ちなみにSENDはFAXやメール、電話で注文を受け付ける、というところからサービスをスタート。現在はレスポンシブデザインのウェブサービスを開発しており、間もなく正式にサービスインする予定。今後は大阪をはじめとした大都市圏や海外でのサービス提供も視野に入れている。

菊池氏は「人口が増えている一方で、食料の生産環境は減っている。もっと作るということも大事だが、一方ではものすごく捨てているという現状もある」と、食料需給のミスマッチについて語る。これを解決するために、ITを使って鮮度の高い情報(消費者のニーズ)を取得し、生産者がそれに合わせて食料を作れる環境を作っていきたいのだという。同社が「食材取引プラットフォーム」ではなく、「食材・情報取引プラットフォーム」とうたう理由はここにある。

food_q_kobetsu

話を聞いて八面六臂の鮮魚流通のプラットフォームを思い浮かべたのだが、SENDは肉と野菜に特化したサービスとなっており、鮮魚は取り扱わないだという。

Q&Aサービスで食べ物への理解を広げる

そんな同社がSENDの次に提供するのが、食をテーマにしたAndroid向けQ&Aアプリの「FoodQ」だ。

FoodQは食べ物に関する質問を投稿、回答できるQ&Aサービス。回答者には食のスペシャリストが数十人参加するということなので、高度な質問にも回答が期待できるという。サービスは匿名で利用可能で、将来的には質問や回答の検索機能、ポイントによるインセンティブなども導入する予定している。

Q&Aサービスと言えばYahoo!知恵袋やOKWaveといった巨人がいる領域。だが菊池氏は「『例えば有機野菜ってすべて安全なのか』『東京で人気のトマトは何か』という質問と、専門家による回答が集約されている場所はない。肝心なのは(専門的な質問に)『答えられる』ということだと思っている」と強みを語る。「まずは気軽に使ってもらって、それで食べ物への理解を広げていきたい」(菊池氏)

今夏には、FoodQの内容をベースにしたメディアも立ち上げる予定だ。「メディアはコミュニケーションツール。マーケティングコストという程度で認識している」との話だったが、SENDのサービス拡張にあわせて、食のECを展開するといったことも検討しているという。





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
異色求人サイト「日本仕事百貨」の秘密求人のミスマッチを防ぐ絶妙な仕掛け... 異色求人サイト「日本仕事百貨」の秘密 | スタートアップチャンネル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト 生きるように働く人の仕事探し「日本仕事百貨」 「生きるように働く」 求人サイト、日本仕事百貨のコンセプトだ。しかし...
フリマアプリ「メルカリ」イギリスでサービス開始 ヨーロッパ展開拡大へ... フリマアプリ「メルカリ」がイギリスでサービス開始 ヨーロッパ展開拡大へ Fashionsnap.com 3/16(木) 13:29配信  スマートフォン向けフリマアプリ「メルカリ」が、イギリスでサービスの提供を開始した。海外展開はアメリカに続いて2カ国目となり、今後はイギリスを拠点にヨーロッ...
「脱ページビュー主義」の本命は「コミュニティによる収益化」—有料サロン運営、7つのメリッ... 「脱ページビュー主義」の本命は「コミュニティによる収益化」---有料サロン運営、7つのメリット  | ソーシャルウェブが未来を創る! | 現代ビジネス コミュニティを形成し、マネタイズを実現する 脱ページビューを真面目に実現しているメディアとして「THE BRIDGE...
買取比較サイト「ヒカカク!」月間利用者数が30万人を突破。国内最大の買取プラットフォームへ... 買取比較サイト「ヒカカク!」月間利用者数が30万人を突破。国内最大の買取プラットフォームへ 株式会社ジラフ 2016年1月25日 16時00分 2014年9月にリリースされた買取情報サイトが毎月30%のユーザー数成長を続け、利用者数が月間30万人を突破しました。国内最大の買取プラットフォーム...
ポップアップストア用のスペースをレンタルできる「SHOPCOUNTER(ショップカウンター)」が提供... ポップアップストア用のスペースをレンタルできる「SHOPCOUNTER(ショップカウンター)」が提供開始 株式会社COUNTERWORKSは、ポップアップストアや展示会などを開催するスペースを貸し借りできるオンラインマーケットプレイス「SHOPCOUNTER(ショップカウンター)」の提供を5月...
有料イベントで人つなぐ 新興メディア、出会い提供... 有料イベントで人つなぐ 新興メディア、出会い提供  :日本経済新聞  小さなウェブメディアながら、IT系スタートアップ業界で存在感がある「THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)」。運営するのはテッククランチなどでライターとして活躍したブロガーの平野武士氏。ユニークなのは、取材して...
スタートアップの仲間集めプラットフォームCombinator... Combinatorは、「このプロジェクトに関わってみたい!」と思えるプロジェクトに出会えるサービスです。プロジェクトへの参加方法も様々で、パラレルキャリアとして仕事と並行してジョインすることも、週末から参加して徐々に関わり方を深くしていくことも、スタートアップの勢いの中心にフルコミットで飛び込むこ...
食べログの謎(前編):食べログにはまだ「やらせ」があるのか?... 食べログの謎(前編):食べログにはまだ「やらせ」があるのか? 2015年08月24日  今年の3月、大手グルメ口コミサイト「食べログ」が10周年を迎えた。カカクコムの村上敦浩氏(現在は同社取締役)がたった数人で立ち上げた社内ベンチャーは、登録店舗数が約81万、月間利用者数が6700万人超、月...
服飾の専門知識がまったくない人でもアパレルブランドの立ち上げやファッションアイテムの製造・販売ができ... STARtedとは? イラストをアップロードするだけ。 STARedは、IT×ファッションの技術を組み合わせた、イラストをアップロードするだけでオリジナルアイテムの製造ができるインターネット上の工場です。 個人や法人を問わずアイデアさえあれば、誰でもアパレル商品を作ることができます...
食農の流通改革 生産者とシェフをつなぐプラットフォーム『SEND』... 食農の流通改革 生産者とシェフをつなぐプラットフォーム『SEND』 2016年02月03日 07時00分更新  ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けする大江戸スタートアップ ライトニングトーク第11回は、生産者とシェフをつなぐプラットフォーム『SEND』が登...

コメントを残す