[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

Amazonが挑む『ガテン系ストア』の勝算 次に狙う市場はホームセンターだ



Amazonが挑む『ガテン系ストア』の勝算 次に狙う市場はホームセンターだ

Amazonは6月29日付けで新なショッピングカテゴリとして『産業・研究開発用品ストア』をオープンさせた。名称だけ聞くと相当に堅そうな業務用品群に思えるが、よくよく眺めるとAmazonの狙いが透けて見えて来る。

Amazonはなぜ”ガテン系ストア”をオープンさせたか 次に狙う市場はホームセンターだ

たとえば、カテゴリトップの左上(最初に目に入る製品カテゴリ)こそ”研究開発用品”として顕微鏡の写真が出ているが、それ以外は”工業用スイッチ”だとか”切削工具”(=要するにドリル、フライスの刃先類)、また、ベアリング、チェーンといったもののほかに、測定工具や電設パーツ(コンセント)などもある。『空調服』や『3Dプリンター』があるあたりは、ちょっとユニークではあるけれど。

つまり、これはAmazon版のプロ用ホームセンターであり、狙うはガテン系ストアだ。ワークマンや、ジョイフル本田やコーナン、島忠といった、ホームセンター/プロショップ市場をターゲットにしている。

ホームセンター市場は3兆円規模とも4兆円規模とも言われていて、要するに相当に大きい。Amazonが家電販売でやってのけたように既存の消費パターンをひっくり返すことは並大抵ではないにしても、市場規模の0.1%とれれば売上げは30-40億円にもなる。

今スグ買える、に対抗できるかもしれない”コンビニ受け取り”の破壊力

もちろん、ガテン系ショップが国道のロードサイドにあれだけ存在するのは、それ相応の需要があるからだ。たとえば、毎朝の仕事の前に買い出しに行けるように早朝オープンしている店が多いし、大工など職人さん向けの比較的安価で消耗品的に使える工具も多い。
「欲しい時、その場でスグ手に入る」という点ではある意味、リアル店舗のスピード感はAmazonすら叶わない。この点は、ヨドバシ.comが一部のリアル店舗連携で展開する24時間店舗受け取りと同じスキームだ。

ただ、Amazonが侮れないのは、「当日お急ぎ便」システムがここでも活用されていること。一般店には在庫が薄そうな、業務用除湿機や業務用エアコン、サンドブラスター(砂粒で表面を磨く機械)といった大物機材も中1日程度、送料無料で届いてしまう。

Amazonが”ガテン系ストア”をオープンさせた理由 次に狙う市場はホームセンターだ
業務用の除湿機やスポットクーラー(工場によくあるアレです)、工業用扇風機など。
Amazonが”ガテン系ストア”をオープンさせた理由 次に狙う市場はホームセンターだ
サンドブラスター。砂もセットで買える、ってところがちょっとシュール。

また何気に強力かもしれないのが、コンビニでの店舗受け取りだ。ドリルの刃先などの小物は、在庫があれば当然翌日配送。「夜中に注文しておけば、翌日現場近くのコンビニに届く」といった使い方ができる。これ、モノによっては実用性も高いのではないか。

Amazonが”ガテン系ストア”をオープンさせた理由 次に狙う市場はホームセンターだ

ちなみにこのガテン系ストアも、Amazonらしくオープン記念セールとして7月1日午前0時から安売りも開催するそうだ。果たしてこの新しいストアは成功するだろうか? みなさんはどう思います?





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
登録に数千人待ち 月額制ファッションレンタルairCloset人気の秘密とは... 登録に数千人待ち 月額制ファッションレンタルairCloset人気の秘密とは - 週アスPLUS 登録に数千人待ち 月額制ファッションレンタルairCloset人気の秘密とは 勝手に届くオシャレ服で洋服との出会いに革命を起こす airCloset(エアークローゼット)...
2013年度通販事業者総売上高は2兆円超/アスクルが売上高トップ企業に君臨【帝国データバンク調査】... 2013年度通販事業者総売上高は2兆円超/アスクルが売上高トップ企業に君臨【帝国データバンク調査】:MarkeZine(マーケジン) 2013年度通販事業者総売上高は2兆円超/アスクルが売上高トップ企業に君臨【帝国データバンク調査】 2015/03/10 10...
年商500億円!今アフリカで超人気の日本企業 トヨタも知名度では足元にも及ばない!?... 年商500億円! 今アフリカで超人気の日本企業 東洋経済オンライン 8月12日(水)6時0分配信 ■ なぜビィ・フォアードはアフリカで大人気なのか  資本主義最後のフロンティアと言われる地であるアフリカで、今最も注目されている日本企業はどこかご存じだろうか。  真っ先に思い浮かぶ...
DHOLIC(ディーホリック)が今時女子に人気な4つの理由を徹底解剖!... レディースファッション通販 最新トレンドのワンピース|カーディガン|トップス|シューズ|スカート|パンツ|小物|ストール|水着 とにかくかわいい!DHOLIC(ディーホリック)のモデルさんとファッションコーディネートの罠 とにかく安い!今時デザインのお洋服達が、リーズナブルな...
電通、Eコマース領域の情報発信ポータルサイト「New Commerce Hub」オープン... 電通、Eコマース領域の情報発信ポータルサイト「New Commerce Hub」オープン 2015/04/01 08:30  急速に拡大しているEコマース領域の発展と顧客サービスの強化を目指し、電通は情報発信ポータルサイト「New Commerce Hub」をオープンした。  電通は、急...
売れてるサイトはここが違う 1.そこでしか買えないものを売っている 2.定期的に見たくなる作りになっている 3.売っている人が見える 4.ありえない量をあつかっている 5.真似できない強みがある コツを盗め!参考にしたいECサイト5選 | 株式会社サイバーレコード ...
ヨドバシ・ドット・コムが王者アマゾンを猛追、年商1000億円へ 驚異の成長力のヒミツは?... ヨドバシ・ドット・コムが王者アマゾンを猛追、年商1000億円へ 驚異の成長力のヒミツは? 産経新聞 7月8日(水)10時5分配信  ヨドバシカメラが、インターネット通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で驚異的な成長を遂げている。家電はもちろん、ゴルフクラブなどのスポーツ用品、有機野菜やコメな...
規格外野菜を無料プレゼントするサービス!? 農家と消費者を直接結び付ける「タダヤサイ.com」... タダで野菜を配る「タダヤサイ.com」。その収益モデルは?展開している事業内容・特徴 「さつま芋3キロがタダ」「長ネギ2 キロがタダ」と聞いて、興味を持たない人はいないだろう。日々の生活費のやり繰りに苦労している主婦にとっては、まさに夢のような話である。今回は、大量の野菜をドーンと無料でプレゼント...
楽天で買ったのに「アマゾン」から届く…無在庫・タダ乗り「直送転売屋」、対策強化へ... 楽天で買ったのに「アマゾン」から届く…無在庫・タダ乗り「直送転売屋」、対策強化へ 弁護士ドットコム 2/25(土) 9:46配信 伝票には「ギフト(贈物)」の表記。自分自身にギフトを送ったことになっていた 楽天市場やヤフーショッピングなどで、Amazonを利用した「直送転売屋」あるいは...
客が集まる年会費200万円の高級時計レンタルサービス。“高くても利用される”秘訣... 今回紹介する「Eleven James」は、この「シェアリング」を高級腕時計に適用したサービスだ。同サイトの利用者はメンバーになると、数か月に1回ほどのペースで次々に別の高級腕時計を身につけることができる。 高級腕時計はプライベートジェットに比べると不特定多数でシェアするのに向かない商...

コメントを残す