[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

Amazon.co.jpのアカウントでログインし、簡単にお支払いができる新サービス『Amazonログイン&ペイメント』の提供を開始



Amazon.co.jpのアカウントでログインし、簡単にお支払いができる新サービス『Amazonログイン&ペイメント』の提供を開始
~「劇団四季」と「出前館」のサイトでお支払いが可能に~

00-top_m総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、本日2015年5月11日(月)より、他のECサイトでAmazonのアカウントでログインし、簡単にお支払いできるサービス「Amazonログイン&ペイメント」の提供を開始いたしました。
Amazonのお客様は、本サービスを導入しているECサイトでAmazonアカウントでログインし、Amazonのアカウントに登録されている配送先住所やクレジットカード情報を利用することができます。これにより新たに情報入力する手間が減り、初めてご利用されるサイトでも簡単にお買い物をお楽しみいただけます。 またAmazonのお客様のクレジットカード情報は、Amazonのセキュリティシステムにて管理され、外部へ渡ることはありません。今後、本サービスの導入により、Amazonアカウントで購入できる商品やサービスをさらに拡大し、Amazonのお客様が、欲しいモノやサービスをすぐに快適にお買い物できるようにしてまいります。

今回、日本での「Amazonログイン&ペイメント」のサービス開始にあたり、四季株式会社が運営する「劇団四季」および夢の街創造委員会株式会社が運営する「出前館」の2つのサイトに本サービスを導入いただきました。「劇団四季」のサイト(URL: https://www.shiki.jp/) では、公演チケット購入時に、Amazonアカウントでログインし、お支払いが可能となりました。また、「出前館」のサイト(URL: http://demae-can.com/)では、ピザやお寿司、お弁当などの出前サービスを提供する各店舗で、Amazonアカウントを使ってログインし、お支払いいただけます。

本サービスの導入により、販売事業者様はAmazonのお客様に対して、ご注文時の配送先住所やクレジットカード情報の入力の手間を減らすことで、便利で簡単なお買い物を実現することができます。この利便性の向上により、カート画面からの注文成約率の改善が期待できます。実際に米国で本サービスを導入しているサイトでは、注文成約率が10%~34%改善したという販売事業者様がいるという結果が出ています。

Amazonは、今後「Amazonログイン&ペイメント」をご利用頂ける機会を積極的に増やし、お客様のさらなる利便性を追求し、サービスの強化に努めてまいります。

【Amazonログイン&ペイメント サービス概要】
サービス内容:Amazon以外のサイトで、Amazon.co.jpのアカウントでログインし、簡単にお支払いができるサービス
お客様向けURL: https://payments.amazon.co.jp/home
導入サイト一覧 : https://payments.amazon.co.jp/customers/featuredmerchants
特徴:
・本サービスを導入しているサイトで、Amazon.co.jpのユーザーIDとパスワードでログイン可能
・Amazonに登録されているすべての配送先住所、クレジットカード情報を利用してお支払いが可能
・お客様のクレジットカード情報はAmazonのセキュリティシステムにて管理し、外部に渡ることはない

事業者様向けURL: https://payments.amazon.co.jp/merchant
利用対象:日本で法人登記されており、オンラインで商品やサービスの販売をしている事業者様
(Amazonによる審査あり)
特徴:
・事業者様サイト内の注文時における利便性を向上し、カート画面からの注文成約率を改善
・事業者様サイト内の新規会員登録時の利便性向上による新規会員獲得への貢献
・Amazonのセキュリティシステムが不正な取引を監視しているため、セキュリティコストの削減が可能

【本サービスに関する事業者様からお問い合わせ先】
Amazonログイン&ペイメント 導入に関するお問い合わせ
https://payments.amazon.co.jp/contactsales





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
2018年度に20兆円市場 拡大するEC・決済のマーケット... 2018年度に20兆円市場 拡大するEC・決済のマーケット | 月刊「事業構想」2015年4月号 EC・決済の新モデル 2018年度に20兆円市場 拡大するEC・決済のマーケット PROJECT DESIGN編集部 中小企業・個人でも簡単にECサイトがつくれるように...
対応通貨は130以上ーーサイトに動画を埋め込むほど簡単に決済サービスを提供できる「Stripe」が日... デバイスやテクノロジーの進化に伴って膨れ上がる世界のEコマース市場。海外ではShopify、日本でもSTORES.jpやBASEなど簡単にオンラインストアを開設できるサービスの登場で、個人がブログを持つようにストアを持つ時代が確実に近づいています。 ところが、オンラインストア開設の容易さに反し...
「3つのトレンド」が変革を牽引 これからのECを読み解く... 「3つのトレンド」が変革を牽引 これからのECを読み解く | 月刊「事業構想」2015年4月号 「3つのトレンド」が変革を牽引 これからのECを読み解く 変化が激しく、次々と新しいサービスが生み出されるEC業界。ストア数が急増する中で、自社の成長を実現するために、ECサ...
ネットショップモール出店金額とカート料金まとめ... ネットショップモール出店金額とカート料金まとめ|ferret ネットショップモール出店費用 1.楽天市場 http://www.rakuten.co.jp/ 楽天株式会社が運営するショッピングモールです。 ネット通販全体シェア26.8%を誇り、圧倒...
「3つのトレンド」が変革を牽引 これからのECを読み解く... 「3つのトレンド」が変革を牽引 これからのECを読み解く | 月刊「事業構想」2015年4月号   「3つのトレンド」が変革を牽引 これからのECを読み解く 変化が激しく、次々と新しいサービスが生み出されるEC業界。ストア数が急増する中で、自社の成長を実現するため...
個人・中小企業がECで勝つ方法 求められる「唯一化」の戦略... 個人・中小企業がECで勝つ方法 求められる「唯一化」の戦略 | 月刊「事業構想」2015年4月号 個人・中小企業がECで勝つ方法 求められる「唯一化」の戦略 尼口 友厚(ネットコンシェルジェ 代表取締役) 無料でネットショップを開設できるなど、今、ECに参入するハードルは...
売れてるサイトはここが違う 1.そこでしか買えないものを売っている 2.定期的に見たくなる作りになっている 3.売っている人が見える 4.ありえない量をあつかっている 5.真似できない強みがある コツを盗め!参考にしたいECサイト5選 | 株式会社サイバーレコード ...
Amazonログイン&ペイメントは何が凄いのか... Amazonログイン&ペイメントは「Amazonペイメント」部分について言えば、従来から存在する大手モールのID決済サービスと比較すると実はそれほど大きな違いはないとも言える。しかし「Amazonログイン」部分が非常に画期的な部分だ。各ECサイトから画面遷移する必要もなく、各ECサイトで...

コメントを残す