[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

fullPage.jsを WordPressのウェブサイトにつかうプラグインWP FullPage



あなたの管理エリアにプラグインWP FullPageをインストールしてアクティブにした後3新しいアイテムになりますFullPage、FullPageセクション、FullPageスライドと同様に、「オプション」で(オプション)は、サブWP FullPageを受け取ります。

プラグインWP FullPageを設定

サイトの別のセクションにエフェクトバーを作成するために進んでください:

まず、ページFullPageの構造を考えてみます。

ページFullPageはセクションで構成され – その数は、HTMLコードで何もすることができ、それが(例のページでは4つのセクションで構成されて)次のようになります。

1 <divのid = "fullpage">
2     <div クラス= "セクション">セクション1 </ DIV>
3     <div クラス= "セクション">セクション2 </ DIV>
4     <div クラス= "セクション">セクション3 </ DIV>
5     <div クラス= "セクション">第4章</ DIV>
6 </ DIV>

ターンでは、セクションでは、スライダーを含めることができます。

1 <div クラス= "セクション">
2     <div クラス= "スライド">スライド1 </ DIV>
3     <div クラス= "スライド">スライド2 </ DIV>
4     <div クラス= "スライド">スライド3 </ DIV>
5     <div クラス= "スライド">スライド4 </ DIV>
6 </ DIV>

たとえば、の4つのセクター、2位でスライダーガザとページFullPageを作成してみましょう。

ページを作成するには、FullPageを指すようにする必要があります。

我々はFullPageセクションを指定する必要がありセクターを作成します。

スライダーを作成するには、FullPageスライドを指すようにする必要があります。

あなたは、任意の順序でそれらを作成することができます。

ページを作成する1. [スタート]:

効果fullpageでページを作成します。

スクリプトfullpage

ページのタイトルを入力して、ウィンドウWP Fullpageオプションに取り掛かります。

セットアップのWP fullpage

Fullpageオプションとセクションのオプション:それは2つの項目で構成されています。

セクタースナップタブセクションのオプションを搭載し、それに移動します。

作成セクターがfullpage

それはあなたがタイプのセクターを選択できることに注意する価値がある:セクション、ポスト分類法、ポストタイプ。件名セクション(支店)ここでは、«セクション追加»を使用して-ページ・セクタに追加することができます。

2.セクターを作成します。

部門は、我々は持っていませんが、私たちはそれらを作成するために開始し、そのためにFullPageセクションに進みます:

fullpage.js内のページ、セクタースライドを作成します。

通常のレコードのようなセクターを作成し、ワードプレスでページを作成するので、4つのセクターを作成します。

セクターのWP fullpageを作成します。

その結果、4部門を持っています:

セクターfullpage

今度は、このページのパラグラフ1に、私たちに設立され、当社のセクターを結ぶましょう – あなたはFullPageに入ると、このために、さらに窓WP Fullpageオプションにダウンした、タブセクションのオプションボタンに移動し、«セクション追加»を、セクターによって作成されたすべての4の追加]をクリックします:

サイトのセクターページを追加

その結果、当社のページは4セクタを追加します。
部門は、Webページに追加

今、私たちは私たちのページはこのページを更新し、ボタン「ビューの変更」をクリックしてどのように見えるかを確認することができます。

fullpage

ページは次のようになります。

サイトのページの分野別内訳

スライダー – それでは、セクター2に追加してみましょう。

スライダーセクターセクターへの追加のプロセスは、ページに追加することに似ています。

:adminにFullPageセクションを選択し、セクター2を選択し、ウィンドウWP Fullpageオプションに下って行った、タブスライダーオプションに行く – 私たちは、セクター2に目を向けます

セクターのスライダーを作成します

ここでは、上にスライド型スライドを変更する必要があり、我々はセクターのスライダーにボタンを追加する必要があります – «スライドを追加します»:

セクターにスライダーを追加

3.スライダーを作成します。

今つまり、スライダーの作成に進み、FullPageスライドに進みます。





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
Duplicate Post 記事を複製できるプラグイン... Duplicate Post 記事を複製できるプラグイン。 例えば毎週同じフォーマットでお知らせを流したりする場合に、このプラグインを使えば、先週の分をコピーして使うことができます。 Duplicate Postプラグイン(記事/固定ページを複製する) - WordPressプラグイ...
公開日時を現在の日時に戻すプラグイン... NOW TIME 【WordPress】公開日時に「現在の日時」を追加する方法 WordPressの投稿日時(公開日時)を現在に戻す方法 ...
Blog Manager Light-Grid layout プラグイン for WordPress... Blog Manager Light Last Updated: 4 weeks ago Active Installs: 2,000+ ◎既存の投稿をグリッド表示、スライダー、タイムラインなどの形式で表示する 写真、メタ、タトル、抜粋文の表示非表示が選択できる 投稿文の文字限度が設定でき...
直感操作でレスポンシブページ作成。WPプラグイン「ページビルダー(Page Builder by S...   直感操作でページ作成!WordPressプラグイン ページビルダー(Page Builder)
WordPress カレンダー系プラグインまとめ... (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); h3.widget-title { position: relative; padding-bottom: .5em; border-bottom: 1px sol...
投稿スライダー Post sliderまとめ WordPress Plugins... // 投稿スライダー Post slider SiteOrigin Widgets Bundle – Hero Image○ Hero Image ヒーローイメージ Last Updated: 7 days ago Active Installs: 300,000...
オークションを作るためのwordpress プラグイン... WP Auctions $39-199 オークションを作るためのプラグイン WordPress Auction Plugin - WP Auctions
Web上で簡易見積もりを作成できるwordpress プラグイン... Gravity Forms Web上で簡易見積もりを作成できるプラグインです。 WordPress Forms - Gravity Forms Contact Form Builder and Lead Data Management Plugin For WordPress ...
最新記事を自動でスライドショー WordPressコンテンツスライダー【Smooth Slider】... プラグイン名 Smooth Slider レスポンシブ対応「最新記事自動スライドショー」です。またカテゴリ別や個別記事、画像のみなど、複数のスライドショーを管理、設置できます。 設定はスライドの大きさや画像の大きさ、フォント、エフェクト、ナビなど、細かく調整できる高機能で使いやすい仕様です。...
自動で抜粋と「続きを読む」を表示してくれるプラグインWP Limit Posts... 自動で抜粋と「続きを読む」を表示してくれるプラグインWP Limit Posts Automaticallyの設定と文字化けの対処法 | ノート100YEN.com WordPress | Moreタグ(続きを読む)をプラグイン【WP Limit Posts Automat...

コメントを残す