[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

Googleの陣取りゲーム「Ingress」(イングレス)



 Ingressについては、たまにネットのニュースで大規模イベントなどが取り上げられているから、名前くらいはご存知かもしれない。

Ingressは、Google社内のNiantic Labsによる、スマートフォンを使っての世界規模な陣取りゲームのことだ。「Enlightened(エンライテンド)」と「Resistance(レジスタンス)」の2つのチームに分かれて、世界中に配置された「ポータル」を奪い合う。Enlightenedとは覚醒者という意味で、地図上では緑で表される。Resistanceは抵抗勢力。地図上は青で表される。ポータルは、現実世界での記念碑や観光スポットなどのランドマークに設定されている。プレーヤーが新たにポータルを申請することもできる。

Ingressでは、陣取りの「陣」に当たるものは、3つのポータルをリンクした三角形の「フィールド」だ。フィールド内の「マインドユニット」数が、ゲームの優劣を決める。マインドユニットは、フィールドの中にいる住民のことだ。実際の人口密度で計算されるらしい。





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
ホットペッパーAPIデモ ホットペッパー | リクルートWEBサービス ホットペッパーAPIデモ ホットペッパーWebサービスを利用した店舗検索デモ オヒルダ! | AIRのデモ (Web版) TAGEN (電話番号:) ...
「Amazon買取サービス」終了 「Amazon買取サービス」終了 ITmedia ニュース 4月11日(月)10時24分配信  Amazon.co.jpは4月8日、書籍やゲームソフトなどをユーザーから買い取る「Amazon買取サービス」を終了した。  対象の商品を無料で集荷・査定し、買い取るサービス。2012年にゲー...
「人口減少Xデザイン」特設サイト開設... 「人口減少Xデザイン」特設サイト開設 2015年6月26日  issue+design(東京都港区)は、自治体別人口予測シミュレーションや人口減少対策の効果検証を目的とした「人口減少×デザイン」特設サイトをオープンした。  日本の人口はこれから急激に減少すると見込まれている。同サイトで...
食べログの謎(前編):食べログにはまだ「やらせ」があるのか?... 食べログの謎(前編):食べログにはまだ「やらせ」があるのか? 2015年08月24日  今年の3月、大手グルメ口コミサイト「食べログ」が10周年を迎えた。カカクコムの村上敦浩氏(現在は同社取締役)がたった数人で立ち上げた社内ベンチャーは、登録店舗数が約81万、月間利用者数が6700万人超、月...
マンガ市場規模データ Blog再開 2014年度の紙のマンガ市場規模データ - トキワ荘プロジェクト-ディレクターblog(仮称) 連載マンガ、紙雑誌は↓↓アプリは↑↑そのデータ詳細。 - トキワ荘プロジェクト-ディレクターblog(仮称) ...
ゴツカッコよすぎる重機の世界 週刊プレイボーイ 2016年8月15日号... まるでガンタンク! ゴツカッコよすぎる重機“スーパーガジラ”とは まるでガンタンクのような重機「スーパーガジラ」 工事現場で一生懸命働き、僕たちの生活を支えてくれる重機たち! ショベル、ブルドーザー、クレーン…たくさんあるけれど、それらは世に存在する機体のほんの一...
伝統工芸青山スクエアWEBサイト 伝統工芸青山スクエアは一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会が運営しており、現在222品目ある経産省指定の伝統的工芸品を中心に展示、販売しています。 伝統工芸 青山スクエア ...
レシピと新鮮で健康に良い材料が2種類、4食分入りで一週間に一回届くサービス Planted... レシピと新鮮で健康に良い材料が、定期購入できるサービス、Planted。おうち料理をもっと楽しく、美味しくするサービスです。 サービスの内容は、シェフによって監修されたレシピとその季節に旬の材料が届くというもの。一箱に2種類、4食分入りで一週間に一回届きます。 一週間に一度、シ...
地域活性化×Webサービス 最新事例10選... 【事例1】クリエイターによるオープンコンペ石垣島の「USIO Design Project」 【事例2】遠くにいながら地元を応援できる「FAAVO」 【事例3】日本の職人・作り手をみんなで応援する「伝統サポーターズ」 【事例4】農作物や魚介類などの産地食材を生産者から直接購入できる「LINE ...
[あの大ヒット商品]は既に日本で作られていた! – 日刊SPA!... 世界的大ヒット「自撮り棒」は、’83年に日本で発売されていた 世界的な自撮りブームのなか、大ヒット商品となった“自撮り棒”。アメリカの『TIME誌』では「’14年ベスト発明品」にも選ばれているほどだ。 だが、実は自撮り棒の発明は’83年。同様の商品がミノルタカメラ(現コニカミノル...

コメントを残す