[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

Windows 10へアップグレードの前にしっかり確認してから快適カスタマイズ



Windows 10へアップグレードの前にしっかり確認してから快適カスタマイズ

アップグレード

最新版となるWindows 7 SP1かWindows 8.1 Updateの正規ユーザーであれば、無償でアップグレードが可能なWindows 10。画面右下に表示される「Windows 10を入手する」を選んで予約すると、日にちを置いて利用可能のお知らせが表示される(右図)。待ちきれない人は、Webサイトからのダウンロードも可能だ。

ただし、アップグレードできるからといって、快適に使えるとは限らない。後悔しないように、後悔したら元のOSに戻せるように、アップグレードの前にしっかり確認して、準備を整えてから始めよう。

Q. アップグレードに失敗したくない

A. 備えあれば憂いなし。確認とバックアップを先に行おう

アップグレード後、元に戻す可能性があるなら、現在の環境をバックアップしておけば元に戻せる(戻せない場合もある)。確実を期したいのであれば、「ファイナル丸ごとバックアップ plus」(AOSデータ)などの専用アプリを使おう。

「Windows 10を入手する」を起動(1)。メニューを表示させ(2)、「PCのチェック」を選ぶ(3)。問題がないか確認しておこう
コントロールパネルの「システムとセキュリティ」でバックアップを選択(1)(2)。保存先などを設定する(3)(4)
上記(1)(2)(3)で「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「イメージでシステムを回復」と選択

 

Q. Microsoftアカウントは必要?

A. なくても使えるけれど、あるとより便利

Microsoftアカウントは、Microsoftの各種サービスを利用するためのアカウントだ。Windows 10を使うだけなら不要だが、Microsoftアカウントでサインインすれば、メールやOneDriveなどで個別のサインインが不要になるなど、便利なことが多い。

ほかのアカウントを使っている場合、設定画面の「アカウント」で「Microsoft……切り替える」で切り替えられる

Q. 今後勝手にバージョンアップされるって本当?

A. Homeエディションでは自動、それ以外は選べるように

Windows Updateの仕様が変わり、Homeエディションの場合は自動更新以外の選択肢はなく、勝手に更新されてしまう。ただし、再起動のタイミングを遅らせることはできるので、大事な作業を行う前には設定画面の「更新とセキュリティ」で再起動のスケジュールを確認しよう。Proなどのエディションでは、自動更新のタイミングを設定することが可能だ。

Homeエディションの場合、更新は自動。設定画面を見ても、更新を止めるオプションはない

Q. 今使っているソフトを使い続けたい

A. 更新が必要だったり、使えなかったりする場合も

Windows 8.1でインストールしたデスクトップアプリやストアアプリは、アップグレードしてもほぼそのまま使える。ただし、Windows 8.1非対応のソフトや、ATOKなどの日本語入力ソフト、セキュリティソフトなどは、更新や削除が必要なこともあるので注意したい。

設定画面で「システム」の「アプリと機能」を選択。アプリの一覧で「利用不可」と表示されても使える場合と、そのままでは使えない場合がある

Q. プリンターや周辺機器をそのまま使いたい

A. 周辺機器はメーカーに確認が必要

周辺機器が利用できるかどうかは、Windows 10に対応したドライバーが提供されているかどうかによる。テレビチューナーは「Windows Media Center」がなくなったのでそのままでは使えない、といったこともある。メーカーのWebサイトで確認しよう。

周辺機器やノートパソコンの場合、メーカーのホームページでWindows 10への対応状況を調べる必要がある




FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
「Windows 10」は無料アップグレードで提供... Windows 10 - Microsoft Windows 「Windows 10」は無料アップグレードで提供、今後はバージョンが“無意味化” -INTERNET Watch Windows 10のTP版をVAIO Pro ...
外出先からPCを遠隔操作、「Chromeリモート・デスクトップ」... リモートデスクトップと言うのは遠隔操作のことで、特定条件下で自分のパソコンや他人のパソコンをどんな場所からでも操作することが出来るようになる技術のことです。 外出中に自宅のパソコンをアイフォンから操作することが出来たり、パソコンを使い慣れていない祖父母のパソコンを遠隔操作して色々な設定を行って...
外出先から自宅PCをiPad風に操作『Parallels Access』... Parallels Access は、iPhone または iPad から Windows や Mac のアプリケーションやファイルにリモート アクセスするための、業界で最も速くてシンプル、かつ信頼性のあるソリューションです。自宅のコンピュータにあるファイルへのアクセスから、複雑なドキュメントの編集...
弥生会計 データ入力 便利機能 金額の複写 借方金額を貸方金額に複写 借方に2行、貸方に1行の仕分けのときには、差額の入力ができる 上の行の項目コピー 科目、摘要など。金額は不可 ,000を入力 電卓を表示させる...
スクリーンショットを画像ファイルとして保存する... Chrome拡張機能 Full Page Screen Capture 表示しているページ全体を撮影するという、この1点のみ。オプションメニューなどは用意されていない。 Chromeでウェブページ全体をキャプチャできる Full Page Screen Capture...
Excel 外部のブックにリンクしているセルを検索する... Microsoft Excel のファイルを開くと、他のデータソースへのリンクが含まれていることを知らせるメッセージが表示される場合があります。 自分で作った Excel ファイルの場合、このようなメッセージが表示されたら、その Excel ファイル内で、別の Excel ファイルの内...
Google Chromeの拡張機能としてリモート・デスクトップが利用可能になる「Chromeリモー... Google Chromeの拡張機能としてリモート・デスクトップが利用可能になる「Chromeリモート・デスクトップ」。Google Chromeで、手軽にインターネットを介したリモート・デスクトップ環境が構築できることから利便性が高い。 Chrome リモート デス...
Word 2つの文書を比較して差分を表示 Wordにも、2つの文書を比較して差分を教えてくれる機能があった! 2つのファイルを差分比較するのに何を使っていますか? WordにもDiff(ファイル比較)ソフトと同等の機能が備わっているんです! 複数ファイルのテキスト内容を横並びに表示し、隣のファイルと比較して相違がある箇所を教えてくれ...
WindowsでOneDriveフォルダーの保存場所を変更する... ●Windows 7およびWindows 8のOneDriveの場合 1.現在実行中のOneDriveクライアントとクラウドのOneDriveサービスのリンクを一度解除する 2.同期時間を短縮するために、元のOneDriveフォルダーの内容を移動先にコピーしておく(OneDriveフ...
Windows 7 ファイル名だけで検索する方法... 「名前:○○」で検索 ファイル名だけを探す場合、検索語の前に「名前:」と入力します。 具体的には「名前」の後に半角コロン「:」を入力します。 下図は先ほどの同じフォルダで「名前:144」と入力した例です。 フォルダーの検索時にインデックスを使用しない ③適当なフォルダー...

コメントを残す