[記事数:1,202] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)
creative  link  memo 

WordPressで会員制サイトを構築する際に役立つプラグイン6選



▼簡易サイト
・Members Only Webサイト全体の閲覧をログインユーザーのみに限定
・WP-Members 投稿や固定ページの記事詳細画面に対して、アクセス制限を設定できる
▼中規模サイト
・Theme My Login 会員制サイトの高度な設定ができる。ただ、設定がやや難しい

・Gianism Facebook、Twitterなどでログイン
・Never Let Me Go ユーザーの退会処理の機能
・User Role Editor ユーザーの権限を編集できる

会員制サイト構築

WP-Members

WP-Members

WP-Membersは、WordPressを利用して会員制サイトを簡単に構築できるフレームワークです。会員制サイトに必要な機能が1つのプラグインにまとめてあります。

このプラグインを利用すると、投稿や固定ページの記事に対して、アクセス制限を設定できます。記事を閲覧するには、ログインする必要があります。それに加え、会員の新規登録、会員情報の表示機能などがあります。

このプラグインの管理画面は、日本語化されているので分かりやすいです。WordPressで会員制サイトを構築する際の定番プラグインなので活用しましょう。

主な機能

  1. 投稿や固定ページの記事詳細画面に対して、アクセス制限を設定できる。記事を閲覧するには、ログインする必要がある。
  2. 会員の新規登録、会員情報の表示などができる。
  3. ウィジェットを利用してログインフォームやログイン情報を表示できる。
  4. 新規ユーザー登録画面にreCAPTCHAを利用できる。
  5. 新規ユーザー登録画面に表示する項目を追加・削除できる。
  6. 新規ユーザー登録時に登録メールアドレスに対してメール通知ができる。
  7. 新規ユーザー登録時に接続元IPアドレスを記録できる。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP-Members」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

Theme My Login

Theme My Login

Theme My Loginは、WordPressを利用して会員制サイトを簡単に構築できるプラグインです。

あなたの利用しているテーマに会員制サイト用のログインページ、会員登録ページ、パスワード再送信ページを簡単に設置できます。

このプラグインを利用すると会員制サイトの高度な設定ができます。ただ、設定がやや難しいです。表示内容を変更するには、PHPコードをカスタマイズしなければならない場合があります。

主な機能

  1. サイト閲覧時にログインしていない場合、ログインフォームにリダイレクト(転送)できる。
  2. ログインページ、会員登録ページ、パスワード再送信ページを簡単に設置できる。(プラグインをインストールすると自動生成される)
  3. ログインフォームのユーザーIDにメールアドレスを利用できる。
  4. ウィジェットを利用してログインフォームやログイン情報を表示できる。
  5. 新規ユーザー登録画面にreCAPTCHAを利用できる。
  6. 新規ユーザー登録時にメールアドレス確認用のメール送信ができる。
  7. 新規ユーザー登録時に管理者の承認待ちでユーザー登録を保留できる。
  8. ユーザーの権限ごとにリダイレクト先を設定できる。
  9. ユーザーの権限ごとに管理画面へのアクセスを制限できる。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Theme My Login」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

サイトの閲覧をログインユーザーのみに限定する

Members Only

ユーザーMembers Onlyは、サイト全体の閲覧をログインユーザーのみに限定できるプラグインです。閲覧者がログインしていない場合、ログイン画面または指定したページにリダイレクト(転送)できます。

上記のWP-Membersのプラグインは、投稿と固定ページの記事詳細画面のみがアクセス制限の対象になっていますが、アーカイブページやトップページなどはアクセス制限の対象外になっています。このプラグインを利用すると、Webサイト全体の閲覧をログインユーザーのみに限定できます。

このプラグインを利用する際の注意点としては、ログインしていないユーザーをリダイレクト(転送)するページは、新規会員登録の案内ページ(またはログイン画面)にリダイレクトするようにして下さい。そうしないと、ユーザーが新規会員登録できなくなるので注意して下さい。

主な機能

  1. サイト全体の閲覧をログインユーザーのみに限定させることができる。
  2. 閲覧者がログインしていない場合は、指定したページにリダイレクト(転送)できる。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Members Only」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

ユーザーのログイン

Gianism

Gianism

Gianismは、Facebook、Twitter、Google、Yahoo! Japanなどの有名なWebサービスのアカウントを利用してユーザーがWordPressにログインできるようにするプラグインです。日本の主なWebサービスにも対応しています。

このプラグインは、ユーザーがソーシャルメディアやWebサービスのアカウントを利用して簡単にWordPressにログインできるようにするものです。会員制サイトなどを構築する際に利用すると役に立ちます。

対応サービス

  1. Facebook
  2. Twitter
  3. Google (Gmailアカウント必須)
  4. Amazon
  5. Github
  6. mixi
  7. Yahoo! JAPAN
  8. hatena

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Gianism」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

ユーザーの退会処理

Never Let Me Go

Never Let Me Go

Never Let Me Goは、ユーザーの退会処理の機能をWordPressに組み込めるプラグインです。

通常の場合は、ユーザーの退会処理は、管理者のみが管理画面で行います。このプラグインを利用すると、会員登録したユーザーが自分自身でアカウントを削除できるようになります。退会処理は「データベースから即時削除」と「アカウントを停止し、データを残す」の2通りから選択できます。

このプラグインは管理画面が日本語なので分かりやすいです。会員制サイトでユーザーの退会処理を設けたい場合はこのプラグインを活用しましょう。

主な機能

  1. 会員登録したユーザーが自分自身でアカウントを削除できる。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Never Let Me Go」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

ユーザーの権限をカスタマイズ

User Role Editor

User Role Editor

User Role Editorは、WordPressのユーザー権限をカスタマイズできるプラグインです。管理者、編集者、投稿者、寄稿者、購読者の権限グループに設定された権限を増やしたり、減らしたりできます。

このプラグインは、WordPressを複数のユーザーで運用する場合に利用します。ユーザーごとに利用できる権限を管理できます。ユーザーごとに何ができて、何ができないかの権限をカスタマイズして利用します。

例えば、WordPressを利用してニュースサイトなどを運営する場合、複数の記者(ユーザー)に記事を書いてもらいますが、その記者(ユーザー)ごとに与えたい権限(機能)は異なる場合が多いです。そんな場合にこのプラグインを利用して与える権限をカスタマイズします。運営するWebサイトの規模が大きくなってくると、必要になるプラグインです。非常に役立つプラグインなので活用しましょう。

主な機能

  1. WordPressの権限グループと権限をカスタマイズできる。
  2. 「管理者、編集者、投稿者、寄稿者、購読者」の権限グループに設定された権限をカスタマイズできる。権限を増やしたり、減らしたりできる。
  3. ユーザーごとに権限をカスタマイズできる。
  4. オリジナルの権限グループや権限を作成できる。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「User Role Editor」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

User Role Editor – WordPressのユーザー権限をカスタマイズできるプラグイン

一般的な会員制サイト(閲覧権限のある会員を管理)

記事の閲覧権限のあるWordPressユーザーを登録できるようにした会員サイトの構築手順の記事です。

WordPress 会員制サイトの作り方 WP-Members

member01

[使用プラグイン]WP-Members

[要約]WP-Membersのプラグインを利用して会員サイトを構築する手順が丁寧に解説されています。
記事の閲覧権限がある会員を登録管理できる仕組みです。

[引用]
会員制サイトの主な要件

● すべての記事、特定の記事、記事の一部にアクセス制限をかける
● サイト上にログインフォームを設置する
● サイト上から新規ユーザー登録ができる
● パスワード変更、パスワードリセット、登録情報の変更ができる
● 管理者ユーザーは登録ユーザーを一覧管理できる

会員制サイトをWordPressで作るための5ステップ

member03

[使用プラグイン]WP-Members、Members Only

[要約]プラグインの使い方と設定方法

[引用]
ワードプレスで会員制サイトを構築するための具体的な手順を紹介したいと思います。難しいことをしなくても、プラグインなどを使って簡単に構築することができます。まず、構築にあたって、ここでいう会員制サイトを以下に定義しておきたいと思います。

● トップページは全員に公開
● トップページ以外のページはIDとパスワードが必要
● IDとパスワードは全会員共通
● 会員はWordPressの管理画面を閲覧、操作することはできない

複数の会員が記事を投稿できる会員制サイト

複数のWordPressユーザー(寄稿者)が記事を投稿できるようにする構築手順です。

WordPressで会員に更新してもらうサイトを作る方法

member04

[作業方法]function.phpカスタマイズ

[要約]寄稿者に権限を与え、function.phpを編集して管理画面の表示内容をカスタマイズします。

[引用]
WordPressを導入して個別に更新できるようにしました。
条件は

● 投稿画面をわかりやすく。フォームを埋めていくとページが出来上がるようにする
● 文章だけでなく、画像もアップロードできる
● ほかの会員がアップした記事や画像を見たり、修正できない

です。備忘録としてまとめました。

パスワード認証のある会員制サイト(ID・PW共通)

【WordPress】WordPressで “会員制サイト” を実現するプラグイン『WP-Members』と『Members Only』(設定晒し有)

member05

[使用プラグイン]WP-Members、Members Only

[要約]プラグインの使い方と設定方法

[引用]
様々なプラグインで、できないことを探すのが難しいくらいに何でもできちゃうWordPressですが、パスワードでログインしないと見ることができないような、いわゆる「会員制サイト」を作ることも可能です。

以前『【WP】WPサイト全体をパスワード認証させて会員制サイトのようにするプラグイン | glad design blog 2.0』という記事でいろんな方法をご紹介しましたが、実際に構築してみたので、自分メモも兼ねてレビューしてみたいと思います。

Theme My Loginの使い方

WordPressで登録制サイトを作成するのに役立つプラグイン「Theme My Login」

member06

[使用プラグイン]Theme My Login

[要約]プラグインの使い方と設定方法

[引用]
WordPressの固定ページにログインフォームを表示させることが可能なプラグイン「Theme My Login」をご紹介します。このプラグインを使えば、ログインフォーム挿入だけでなく新規ユーザー登録周りなどの設定もかなり細やかにできるので、登録制サイトを制作する時にも有効です。

Theme My Login 登録フォーム(準備編・実装編・おまけ)

Theme My Login

[使用プラグイン]Theme My Login

[要約]プラグインの使い方、function.phpカスタマイズ

[引用]
会員制サイトを制作には、WordpressプラグインTheme My Loginは欠かせません。 登録フォームの実装手順を記録しておきます。

Theme My Login 登録フォーム(準備編)
Theme My Login 登録フォーム(実装編)
Theme My Login 登録フォーム(おまけ)
Theme My Login カスタムメールの設定

 





FavoriteLoadingお気に入りAdd to favorites
WordPress管理画面をカスタマイズして使いやすくできるプラグイン44選... カスタマイズ総合 WP Total Hacks WP Total Hacksは、WordPressの様々な部分をカスタマイズできるプラグインです。管理画面の表示内容や設定を変更できます。 このプラグインは、1つのプラグインで20箇所以上のカスタマイズができるので便利です。非常にお勧...
プロが選ぶ!WordPressプラグインおすすめ50選【2015年版】... Ⅰ. 集客・マーケティング系プラグイン All in One SEO Pack All in One SEO Packは、簡単にWordPressのSEO対策が行えるプラグインです。Titleタグ、meta descriptionタグ、meta keywordタグ、noindexの設定などが...
あなたのブログを圧倒的に便利化・効率化する最強のプラグイン40選... 1.デザインを強化するプラグイン 1-1.Shadows 1-2.jquery-colorbox 1-3.Newpost Catch 1-4.Smooth Scroll Links 1-5.Category Order 1-6.wp-pagenavi 1-7.WordPress Con...
絶対に導入しておきたいWordPressプラグイン10+1選... All in One SEO Pack WP Social Bookmarking Light W3 Total Cache Head Cleaner Lazy Load EWWW Image Optimizer TinyMCE Advanced Akismet Contact Fo...
WordPressで企業サイトをつくる時に入れておきたいプラグインまとめ... ・まずは定番系 Akismet All In One SEO Pack Contact Form 7 WP Multibyte Patch ・投稿を便利にする系 TinyMCE Advanced Duplicate Post AddQuicktag Simple Local A...
WordPress Plugins お客様の声、価格表、チーム、特長、Portfolio、まとめ... (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); h3.widget-title { position: relative; padding-bottom: .5em; border-bottom: 1px sol...
WordPress Plugins 特長 Featuresまとめ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); h3.widget-title { position: relative; padding-bottom: .5em; border-bottom: 1px solid ...
グリッドレイアウトであなたのWordPressの投稿&ページを表示する方法:... グリッドレイアウトであなたのWordPressの投稿&ページを表示する方法: WordPressのサイトの応答グリッドは、コンテンツを表示するだけでなく、ページレイアウトを管理するための素晴らしい方法です。多くの優秀なありますが、グリッドベースのレイアウトを備えていますテーマは、あなたのテーマはこ...
WordPress Plugins Tagsタグ スタイルまとめ... (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); h3.widget-title { position: relative; padding-bottom: .5em; border-bottom: 1px solid ...
ポートフォリオ Portfolio、ブログレイアウト blog Layoutまとめ WordPres... (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); h3.widget-title { position: relative; padding-bottom: .5em; border-bottom: 1px solid ...

コメントを残す